初級と普通の差が……。

 編み物の本なんですけど、「はじめての」って銘打ったものと、普通に売ってる本との差が激しいような気がするんですけど……。

 はじめてのっていうのは、縄編みとかでも、「ここで交差する」とか丁寧に出てるんですよね。
 ただ、普通の編み図だと、1段分のところに、×印がついてるだけで、何段編んで、何段目で交差させてっていうのがわかりにくいのですよ。

 何でしょうね。
 PCなんかもそうなんですけど、私みたいに中途半端にわかってる奴って、本を見ても、「なんじゃらほい」になってます^^;

 今はネット上に編み方とかの説明が出ているものもありますが、昔はどうしてたんだろうな~とか。
 でも、もっともっと昔だったら、みんながそれなりに手編みとかしていて、それを周りの人から教えてもらってたのかな~とか。

 そういう感じで、教えてくれる人がいなくなって、わからなくなっちゃったものも、色々あるんだろうな~って、結構編み物わかんねーよっていうところから、グローバルなところまで考えちゃいました^^;

コメントの投稿

非公開コメント

ふふっ!

そうか~樟葉さん、そこで疑問でしたか。

編み図って意外と分かりにくいのかもしれないですね。

もしかしてアラン模様でつっかっかちゃったのかなぁ~。

編み図、画像で見せてくれたらもしかしたら教えてあげられるかも・・・。

私の場合、メリヤス編み程度は母親から教えてもらっていたけど、本で学んだのがほとんどでした。

あとは適当にやってたが正解!

ちなみに×印の段は表編みでその段も編みますよ~。

あと|印や空白は表編み、-印は裏編みです。

それから×印の交差させる方向で色んな模様になっていくので、そこを気をつけさえすればOKだと思います。



なるほどぉ~。

 私も、メリヤス編みまでかな~。
 あー、ガーター編み? とかも教えてはもらいましたけど。

 やっぱり、適当にやってみるしかないんですね。

 簡単なものは読み取れるんですけれど、なんとなく一歩が蹴躓くんですよねー(苦笑。
 いざとなったら、よろしくお願いしますですー!!
Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search