迷惑なお土産 「幼稚園児か、おばちゃんか」編

 下に書いた、レジェンドの迷惑なお土産なんですが、実はもう一つあります。

 お土産が届き、その分配の方法に疑問を感じた私たちは、そのお土産をレジェンドが出勤してから、配ってもらうことにしました。
 なので、ダンボールをそのまま彼のデスクへ。

 私の目の前なんですけど。
 「はげちらかしのマダム」が、そのダンボールを、ぐわっ! と開いて、がっさがっさと中身を確認。
 うわー……と私は思って黙ってました。

 しばらくしてから、
 「当て逃げのマダム」が、そのダンボールを、ぐわっ! と開いて、がっさがっさがっさと中身を確認。

 ……あり得ねー……。
 おばちゃんって、こういうことすんだな……と。

 まぁ、その件を話したところ、平成元年くんが、「え、自分の欲望に素直な幼稚園児?」って言ってきたんですけど。
 園児は、まだ分別ついてないところもあるしね~。

 どっちなんでしょうね。
 園児レベルなのか、おばちゃんなのか。

 しかし、「はげちらかしのマダム」はそれだけでは済みませんでした。
 なんと、「食べたいっ!」っていう理由から、レジェンドに電話。
 そして、レジェンド夫人を知っているからと、レジェンド夫人にまで電話して、話を通し。

 夜に、「食べたいのよ」と、ばりゃっ! と包装紙を開け、一つを開封。
 「一緒に食べよ」と、私にも半分を……共犯者ですか……orz って。

 幸い、Kたんが「一緒に共犯者になりましょうっ♪」って申し出てくれて、平成元年くんと3人で共犯者になれたんですけども。
 けど、その残りの半分を、適当にダンボールに放り込んであるだけだったので、もういいよ、これ食っちまおうよ! ありえねーもん、これっ! と、ST氏が言って、残りも、残った人たちで食べちゃいましたw

 でも、下にも書いてあるんですけど、全部が職場のお土産じゃなかったのよねー^^; っていうね。

 いやはや。
 お土産って、感謝してもらうもんだと思うんですけど、こういう迷惑な場合もあるんだなーって。

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search