潔いいぞっ! K’sデンキ!!

 折角いい音楽との出会いを果たしたのですから、家でも音楽を聴きたい!
(私の場合、心と体のリズムが崩れている……そんな大げさなもんじゃないですけど……ときは、音楽を聴き倒すが有効であると実感しているのもあるので)

 よし、久しぶりにスピーカーを引っ張り出すぞっ! と。
 お風呂スピーカーは、今もたまに使ってたんですけど。

 さて、私のスピーカーくん、「iPod nano当たっちゃった!!」の記事のときに一緒に購入しているので、2009年3月購入なんですね。
 ということは、約6年。
 まだまだ使えるんですが、機器の方が対応してくれなくなりました……えーん。

 古いiPodなので、端子が違うんですよね。
 古い端子の上にコネクタつけたんですけど、それでは反応しませんでした。
 最初はリモコンの電池が駄目になったのかな、と思って、歩いてYAMADA電機まで行って、ボタン電池買ってきたんですけど、それじゃあなかったようです。
 うーん……まだ使えるのに、もったいない!!

 と思いつつ、そのYAMADA電機で見てきたスピーカーで気になるのがありまして。

SONY ワイヤレスポータブルスピーカー Bluetooth対応 防水仕様 ホワイト SRS-X1/W


 SONY ワイヤレスポータブルスピーカー Bluetooth対応 防水仕様 ホワイト SRS-X1/W

 画像等提供:amazon画像リンク作成ツール






 もう1個気になったのはあったんですが、「日本アンテナ」さんの商品。
 でも、Amazonのレビューが低かったので、辞めました。

 で、家のスピーカーがもう使えないことがはっきりしましたので、今度は車に飛び乗って、K'sデンキに行って参りました。

 あらら……。
 白と紫しかないわ……本当なら黒がいいな~って思って。
 店員さんに、「これ、ここにあるのしかないですか?」と訊いたら、「残念ながら品薄で、現在発注中なんです」と。

 で、値段が、大特価7,050円(だったかな)珍しく先にAmazonで見ていたので、「AmazonやYAMADAより高いのは……」とぽしょっと言ってみたら、「えっ!?」って、即Amazonの値段をチェック。

 Amazon価格で売ってくれましたー♪
 やふーっ!!

 っていうか、K'sデンキより高いよって言ったところ、「うちはポイントがありますから、ポイントの率で見てくれ」とぬかしたヤマダ電機とは大違いですね。

 いさぎよしや、K'sデンキ!
 やっぱり、遠くても行っちゃうぞっ!

 ちなみに、これ、お風呂でも使えるし、充電式なのでコンセントも乾電池もいらないし、掌に載る感じのコンパクト。
 収納しておく袋もついてるし。
 私ぐらいの楽しみ方をする人なら、音質も悪くないと思います。
 相当大きく出ますw

 いい買い物を楽しく出来たぞっ♪

コメントの投稿

非公開コメント

おもしろそ~!

樟葉さん こんばんは!v-283

これ!いいですね~

いつもTVを大音量で観ている父親に買ってあげたいものです。

実はかなり難聴。。。

お陰で、傍では昼寝が出来ません。

スマホやPCに入っている音楽もワイヤレスで聴けるんですよね!

かなり魅かれますが、まだまだコードが必要な我家。

オーディオ機器の進歩を痛感しました。

まさか!お風呂に浮いたり・・・しませんよね~?

明日もご安全に!v-222v-512

そうですー。

 SONYなので、ウォークマンだけかな? と思っていたら、Bluetooth対応ですので、それが入っていれば、どれでもOKのようです。
 未だに携帯で音楽を聴かない私には、iPodくらいしか繋ぐものがありませんが(苦笑)、本来はスマホをつなぐことを前提に作ってあると思います。
 音楽を聴いている最中に、通話ができるように、受話器ボタンがついてますから!

 残念ながらお風呂には浮きませんw

 私は蓋をかぶせて、本を読むので、問題ないんですけどねー♪
Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search