思いやりとは。

 先日は講話がありました。

 おおむね、「これで金取んのかよ」っていう、どこにでも転がっている素材で作った、現在のご時世にマッチしない、つまんない話でしたけれども。

 1個だけ。

 「思いやり」とは性格ではないのです。
 思いやりを培おうとしてきた人と、思いやりを培わずにきた人。
 その2種類なのです。


 というお話だけが、「おおうっ!」と思いました。

 ちなみに、今回の講話、「無料で!」って、去年も言っているのに、今年も勝手に暴走して、有料の講師を呼んできた

 我が職場では、もう有名になっている(っていうか、私が言いふらした) 「はげちらかし」事件の面々が行っているのですね。
 仕事もせずに、大事な会議中に携帯の着信音鳴らすは~のAB氏。
 声がでかいだけで、お客様方からも「偽善者」と呼ばれているTK氏。
 この二人が喋っていると、不愉快なので、音楽をかけてたりしてます……で、何度か出している二人。
 と、「はげちらかしやがってっ!」と、ほぼスキンのAB氏に言い放ったND女史と、「当て逃げ」のAT女史。
 彼等が1グループで、仕事をしていること自体が酷すぎるんですが、今回もまた酷かった。

 で、恐らく彼等(彼女ら)は、「思いやりを培ってこなかった」面子なんだろうなー、と。

 もう今回は、事の始まりからして酷すぎたので、誰も彼等に協力する気なし。

 我が職場の若手コンビ、平成元年くんとKたんですら、「いや~、もっと早く言ってくれないと、ぼくらも対処できないんですよ」って言おうっ! って、シミュレーションしてたくらいで。

 そして、結局とばっちりを食ったのは、管理職^^;

 「皆さんが徹底して非協力の体制を整えていたので、ぼくが大変でした」って苦笑するくらいの。

 いやはや。
 私も今回はアンケートの集計もせず(普通はどなたにたのまれても、自分の仕事じゃなくても、自分が担当している以上集計してお渡しするのがポリシー)、ぽいっと置いてやりましたよ。

 って書いておきつつ、まとめは……「思いやり」をこれからも育む努力をしていこうと思います、で(爆。

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search