面倒な家は引き継げよっ!

 今年の5月30日に、「やっぱりあり得なかったか。」の記事で、「お客様の郵便物に鉛筆で文字を書くことなどあり得ません」っていう答えをいただき、担当局の方とも話したんですけどね。

 今日届いたやつにも、またありましたよ。

 今度は以前住んでいた人の苗字が!
 「○○宅」と。

 っていうかさ、苦情入れた家くらい、引き継いでおけよ。
 ここは面倒な家だぞって。

 郵便局に電話かけるのも、あれだと思うので。
 今回は、まず張り紙で対応したいと思います。

郵便局員さんへ

 誤配を防ぎたいと思うお気持ちは理解出来ます。

 ですが、郵便物に、例え鉛筆とはいえ、他の人の名前を書いたり、記号を書くのはやめましょう。

 以前、謎の文字が書かれていたときは気持ち悪かったですが、あからさまに以前住んでいた人の名前を書かれるのは、不愉快です。
 しかも、3年以上前ですよ?

 以前のとき、郵便局に申し上げましたが、本来「客側の住所の書き間違えであっても、郵便物に何かを書き込むことはしない」、それが郵便局員としての心構えである、と私は札幌の郵便局で教えられております。

 T市の郵便局は、お客様のものに汚れに等しいものをつけることを是としていらっしゃるのでしょうか。

 配達する側として、付箋等は不便であることも想像できますが、今後このような書き込みは二度としないでください。

 よろしくお願いします。

 いつもお世話になっております。 沢口(ここは手書き)


 ったくよー、ですよ。
 全く。

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search