警察も憤慨レベルのあり得ないっ!

 先日、職場の駐車場内で、当て逃げが発生しましたっ!!

 被害者は、みよしのさん
 加害者は、嘱託で来ている御年62歳のAT女史!

 状況としては、私たちは、6日(月)は、遅く帰宅しました。
 それこそ、午前1時とかそんなくらい。
 なので、みよしのさんが車の異変に気付いたのが、7日(火)の朝。

 駐車場は、決まった場所に止めるスタイルではないし、お客様とかも止めるので、誰が犯人かわからない。
 とりあえず、みんなの記憶を頼りに、周囲の車の割り出しを。

 まずは車を見に行こうっ! ということになったらしく、みよしのさん他2名で現場検証をしていたところ、SS氏もそこに合流。
 そこへ!!
 犯人は現場に舞い戻るっ! の言葉通りに、AT女史登場。

 現場検証中の皆様は、「あ゛ーっっ!!」と。
 AT女史の車に傷がっ!!

 測ってみたり、色々してみたところ、ほぼ間違いがない!!
 ところがどっこい!
 AT女史曰く

 1. 私はぶつかったなんて気付いてない。ぶつかった意識もない。
 2. 車なんて、いつもどこかに気付かない傷があるはずだ。
 3. バックしたとはいえ、駐車場が狭いわけじゃない、ぶつかるはずがない。
 4. 保険で直せばいいんじゃない?
 5. 警察を呼ぶ必要なんてないわよ。

 もう、突っ込みどころ満載ではあるんですが、特に「2」!! ありえないでしょーっ!!
 砂利道通ったとか、そういうことはあっても、車に傷はつきませんからっっ!!

 そして、「5」! これは加害者が言うセリフではありませんっ!! 自分が全く関係ないと思えるこの図々しさっ!!

 AT女史の保険会社が、「警察で事故証明もらえ」と言ったようなので、もうみよしのさんも認めてくれないしどうしようもないということで、警察を呼ぶことに。

 結局AT女史は「ぶつけたかもしれないけれど」レベルで、全く認めなかったそうです。

 翌日、車検が終わったばかりで、仮車検証しかなかったみよしのさん、「昨日の件で」と8日(水)に警察へ。
 車検証を届けに行きました。

 そこで、警察官が、「あれは、酷すぎるっ!」ということで、色々と配慮してくれていた模様。
 その上、「あの人大丈夫?」とまで言われたそうで、みよしのさん。

 その報告を管理職にしている最中、「大丈夫じゃねーよ」と管理職が間髪入れずに言ったのも、うわ~、です。

 というか、同じ職場で一緒に働く仲間ですよ。
 本当にあり得ません。

 我が儘言わないで、遠くにひっそり駐車して欲しいですっ!!

 他の方が言っていたけれど、「傷の数だけ被害者がいる」その通りだし、私だって被害者になりかねないっ!
 もう免許返上して運転やめてっ!! っていう気分です~。

コメントの投稿

非公開コメント

顎が外れそ~

樟葉さん こんばんは!v-283

すごいおば様がいるもんですね~

そんな方とは絶対に関わりあいたくないものです。

双方の車のキズの位置が合致しているのであれば、まともな方なら納得するものです。

それ以前に、ぶつかったときに分かるもの。。。

樟葉さんに災難が舞い降りない様

どうぞご安全に!v-222v-512

ですよねー。

 警察がそう言っていても認めない。
 怖い怖い……です。

 後日譚は、またこの後記事にしますので!!

じぃちゃんの話かと思った

わはは
ぶつけてないって言うんだもん。

黄色のアクアもやられちゃったし。

さすがにこれは黙ってなかったけど、
「そんな所に停めてるのが悪い」って、言い放った時には、
呆れた。

じいちゃんの車、キズだらけだもんな~
被害者が傷の数だけ・・・納得。

ありえませんねぇー

人の車にぶつけといて、この言い草はあり得ません。

ぶつかるはずがないって・・・。

呆れたおばさまもいたもんですね。

私なら、いやいやうちの旦那なら、襟首つかんでるとこかな?

その方専用駐車場(ずっ~と離れた場所)作るべきですねー。

何とかしてやって~! です。

>ラビーさんへ
 えぇーっっ!!
 折角のバンブルビーアクア、やられちゃったんですかっ!?
 じぃちゃん、信じられないっ><。

 っていうか、じぃちゃ~んっっ!! ですね。
 前にも、保険料が馬鹿高くなってますって言ってましたものね~。

 じぃちゃん、そろそろ返納も考えようよ~、ですね。
 言ったら、逆ギレしちゃうんでしょうけれども。

>kashineeさんへ
 本当にそうなのです。
 うちの父も、「離れたところに駐車させれ」って言ってました(苦笑。

 誰もが被害者になり得る!! ですよ、本当に。
 結局は認めて、ちゃんとお詫びの品を買ってきたとはいえ、嫌な思いはしてますからね。
 困ったものです。
Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search