[下書き状態でした^^;]出てたんだ……ガラスの仮面 文庫24巻。

 さっき、記事の更新に失敗して、「下書き」保存されているのを見たんですが、そういえば、下書き状態であるのって、どんくらいあるのかな? と思ったら……。
 結構ありました。

 下書きして、記事を保存して、「公開」へ切り替えるのを忘れてたんでしょうね^^;
 ちなみに、この記事は、2010年3月13日に更新するつもりだったようです。

 何気なくAmazonを眺めていたら、びっくりしました。
 出てました。

ガラスの仮面 第24巻 (白泉社文庫 み 1-38)ガラスの仮面 第24巻 (白泉社文庫 み 1-38)
(2010/01/15)
美内 すずえ

商品詳細を見る
 最初、巻数までは覚えていなかったので、古いのかな? と思ったら、2010年、間違いないっ!! と注文してみました。

 それにしても、この前が、
ガラスの仮面 (第23巻) (白泉社文庫)ガラスの仮面 (第23巻) (白泉社文庫)
(1999/09)
美内 すずえ

商品詳細を見る
 1999年ですよっ。
 まだ、ミレニアムですらないっっ(滝汗。

 10年の間が開いてるってどーよ……って感じですが。
 内容も、正直「ここで終わるのかよっ! ちくそーっっ!!」って感じ。

 若干ネタバレになりますが、私個人としては桜小路くんとのデートとかよりも、もう早く紅天女の試演とか、更にもうぶっ飛んでとっととどっちが演じるのかとか、ダブルキャストで落ち着きましたとかっ、そーゆー結論的なところまでやっていただいてもいーんですけどーっ、けどーっっ!!

 次は何年後なんでしょうか……。

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search