FC2ブログ

樟乃坂 Kusunosaka

 毎日ふと疑問に感じること等を、気ままに書き垂れ中!  ほぼ毎日更新! コメント欄にご自身のブログURLを入れると、禁止ワードにひっかかります。ごめんなさい。

Top Page › 経験値 Books › コミックスの調整は、XnViewMPがいいかも?
2019-04-16 (Tue) 10:08

コミックスの調整は、XnViewMPがいいかも?

 現在、自宅にある本をスキャンして、電子書籍化するべく日々(間を置きながら)、ピッキャラピッキャラスキャンしているわけですが。

 スキャンしたら、そのまますぐ綺麗に電子書籍になるわけではなく。
 小説では、

 №722さんeTilTranを使って、微妙に斜めったりしたものを調整。
 で、スキャンに付属しているCZURのソフトを使って、余計な部分をカットするか、クリアするかにしています。

 でも、CZURに付属しているソフトは、一度切断を選び、「カット」なのか「クリア」なのかを選び、保存。
 次のページに移動して、また切断を選んで~ってなるので、かなり面倒。

 で、私、そもそも、ブログにアップするjpeg画像などは、

 XnView

 を使って処理してました。
 ずいぶん前に、なんかバージョンアップしたよ? 的なことがあって、XnViewもそのまま使えるのですが、

 XnViewMP

 っていうのもあったのです。
 ずっと使ってなかったんですけど、複数の画像を一度煮処理するときなどは、「MP」の方が使い勝手が良いんですよね。
 XnViewの方は、複数のタブで写真をいくつか開いていくっていう感じで、面倒だったんですが、MPの方は、マウスのスクロールで画像が次々に動かしていけるんですよね(説明が下手くそで申し訳ないです)。

 斜めの補正とかも機能として細かくできるようになっているので、ここで出来るし。
 コミックスの場合は、余白がないのでトリミングだけでOKなんで、余計な手間が少ない。

 ような気がします。
 使っていくうちに、これっ! っていうのとか、あ、こっちの方が良かったっていうのもあったりしますが、今のところこれでかなりスピードが上がってます♪

 小説は、まだ変わらないけどねー^^;

最終更新日 : 2019-04-16

Comment







管理者にだけ表示を許可