FC2ブログ

樟乃坂 Kusunosaka

 毎日ふと疑問に感じること等を、気ままに書き垂れ中!  ほぼ毎日更新! コメント欄にご自身のブログURLを入れると、禁止ワードにひっかかります。ごめんなさい。

Entries

「早く暖かいところに入りたい」じゃないわっ!!

 3月の送別会シーズンのお話。
 外気温-7℃。

 で、1次会の会場から2次会の会場へ移る途中のこと。
 2次会の会場がどこか目星がついておらず、送別されるはずの主賓が店を探していたのですが。

 新人くん。
 他の主賓が、「寒いな~。どっか入りたいなぁ~」って言うのに混じって、「本当に寒いですね~。早く暖かいところに入りたいです」と抜かすわけですよ。

 貴様っ!! と。
 同意は当たり前ですが、「じゃあ、様子を見てきますね!」っていう動きはねーのかよ! と。
 で、他の店のリサーチに行ってる、主賓管理職&主賓店探しのTJ氏プラス50代のNM氏に様子をうかがうために私がてこてこそちらへ。

 で、結局そのお店もだめで、近くの居酒屋で! ってことになって、「じゃあ、確認しますね」って、私が走る……っていう。
 それを、何も思わないのか、新人っ!

 って言うのが、パワハラなんですかねぇ?

 送別される主賓 3名。
 50代 2名。
 女性 3名。
 新人 20代。

 OR嬢がKK女史を誘っちゃって。
 誘うなよっ! 来るなよっ! っていう感じだったんですが(私以外も)。

 まぁ、OR嬢とKK女史を働かせないのは、まぁ、いいですよ(KK女史は全く動くつもりがないし、OR嬢はマイペースだし)。
 でもさぁ、主賓と50代がいて、私が走って、20代男子がのたくたくっついてくるだけって、おかしくない?

 これを今の新入社員とかに言ったら、「なんで-。2次会やるから来る? って誘われたから行っただけじゃん」って言われるのかなぁ。

 まぁ、そんな彼は、「お手すきな方、お手伝いしてください」と言われても来ないので、評判悪いわけなんですけど。
 そろそろ、私も、他の人の注文取ったり、ぱきぱき動かなくて、のんびりしていていい年齢っていうかじゃないのかなぁ……って思うんだけどなー。
 どうなのかなー。

 あ、今回のうちの職場の送別会と、派遣されていた先の送別会が一緒の店舗で。
 「あれあれあれー?」みたいな感じで、皆さん笑顔で挨拶してくれて、嬉しいと同時に、、私、仕事はしてたけど、そこの人たちとは積極的にふれ合わないでいたのになぁ……っていう申し訳ない気持ちになりました^^;

Comment

イマドキの若いモンの感覚は…? 


想像してみたのですが、ひょっとしてイマドキの若い世代の子たちは
「年長者がお膳立てしてくれているのに慣れている」(年長者が動くのが当たり前)
「年長者の意向に逆らわない」(自分から意見を出すと痛い目見ることがある。指示が出てから従えば大丈夫)
って感覚があるのではないでしょうか。

もしそうだとしたら、
「お手すきの人~」と声を掛けられても「下っ端よりは慣れている人から順に…」的感覚だろうし、
2次会も「上の人が決めるまで大人しく待たなきゃ(=動かない)」「場に溶け込んで無難にしてなきゃ(=雑談に参加・同調)」って感覚かもしれないですよね
動かない若者も、彼なりに気を遣っている可能性 有るかなと。

なので、まずは「社会に出たらこういうものなのだよ」と数回教えてあげてみてから評価して欲しいかなーと感じました。
一回で覚えろよと言いたいでしょうが、これまで全く無かった感覚を突然言われて一回で身に付くかというと 自分なら怪しいので、3回までは許して欲しい(笑)

言われる前から動ける子も世の中にはいますが、だからと言って 動かない相手にいきなり「言われずとも察しろ」は可哀相かもなと。

ま、何度教えてもダメなホントに使えねーヤツな可能性もありますけどー^^;
樟葉さんが辛口になるということは、これまでの他の細々したエピソードが積み重なってのことなのでしょうし。


長文失礼しましたm(_'_)m
  • posted by ボナ 
  • URL 
  • 2019.04/13 15:48分 
  • [Edit]

本人の学ぶ姿勢? 

 確かに、ボナさんが書いてくださっているように、1年前からかなり場面場面で、「ここはこうした方がいいよ」「こういうときはこうしたらいいよ」って言ってはきたのですけれど。
 どれも「嫌味」とか「嫌なこと」としか捉えてないような節がありまして。

 さすがに、どなたも「言われずに察しろ」とはやってないとは思うのですが、以前いた平成元年くんが、中身が昭和の子で動けたもので、どうしても比較されてしまっている部分もあるようです。
(私は、平成元年くんが、規格外に出来たっていうことなのか……と早くに認識を改めました。出来る人だとは元々思っていましたが、私にとってはそこはやって当たり前の感覚だったので、規格外とまでは思っていなかったのです。けれども、以前にいた若いのや、新人くんを見てると、以前いた若いのが破格に出来ないのではなく、平成元年くんが規格外だったかと思うようになりました)。

 5分前行動を指摘してやりゃ、イラっとし。
 何気なく、あぁ、皆さん5分前行動なんですねぇ……と言えば、「自分もそんなこと指摘されましたねぇ」とヌカし。
 だからって、彼自身が5分前行動で早く行動している姿は見たことがなく^^;

 口で言ってイラッとするのであれば、行動で見せてやればいいのかと思えば、いっかな改善せず。

 というところの、上記記事なわけですが(溜息)。
 どうやら彼は大学を卒業してから、社会人生活をしているよーなしていないよーな……な部分があったり、管理職曰く「生育歴みたいなのも関係するのかねぇ」とか言っていたので、何らかのものがあるのかもしれませんね。
 しかし、年長者が動くのが当たり前だとしても、私が走ってるのを見て何も思わないってどーゆーことっ!? と思ってしまったり。
 動かない=気を遣っている
 という図式も、わからんでもない……ではありますが、恐らく色々なところから、ちまりちまりと言われているのでは……と思ったり。

 ただ、私たちの結論としては、「申し訳ないけれども、今年、彼は単独でメイン担当を持つので、お客様にこてっこてに教育してもらうしかないのかもしれない」となっています。
 もちろん、お客様に迷惑がかからないよう、お客様のフォローとカバーは全力で行うっ! ということで。

 難しいですねぇ。

 長文は大好物ですっ!
  • posted by 樟葉 
  • URL 
  • 2019.04/13 16:42分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。
 なお、本blogのカテゴリは、サイトマップをご参照ください。

プロフィール

樟葉

Author:樟葉
 沢口樟葉です。
 いつも適当に色々なことを言ってます。
 コメントは礼儀を守っていただければ、いつでも嬉しいです♪

 上記画像は、化け猫アイコンメーカーより

Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Calender

Mail to Kuzuha

おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

Search