もう携帯電話が普及してすっごい状態で。
 うちの職場では、携帯を持っていない人はいないわけですよ。

 番号を教えていない人もいれば、連絡票みたいなのに自分の携帯番号を書いてくれている人もいるわけで。
 私は、それを自分の手帳に貼り付けていますけれども。

 昨日、管理職が、「きんきゅーしょーしゅーっ!」(ひらがなで書く程度の急遽招集)って感じで、いる人を集めたかったらしいのですが。
 どこにいるのかなっ!? と社屋中を走り回ろうとしましたので、MY氏については、「じゃあ、私が連絡しますねっ!」と。
 とりあえず、絶対社屋内にいなさそうな雰囲気だったので。

 なので、電話でも、

 「管理職が招集かけてますが、すぐ戻ってこれるところにいらっしゃいます?」

 って聞いた。
 「もうちょっとしたら戻る」

 っていう返事だったし(でも、蕎麦屋の出前程度に戻って来なかったですね)。

 もう一人は、上かな、あっちかな?

 っておっしゃるから。
 まずは、内線かけて出ません(これに対するお返事は、あー、内線ねっ!)。
 じゃあ、どうしようかな~っていうので、職員の連絡票を、私がぱらりっ! と紐といたわけなんですけれど^^;

 走り回って探した方が早い場合もあるし、連絡が付く場合もあると思うし。
 何だろうなぁ。
 でも、電話番号を調べるとか、電話かけるとかの発想が出ないのはどうなのかな~と思ったりしました。
 先日の、「気になる一時停止」の記事で、本来三点確認が必要だっていうところの一時停止線について語ったのですが。

 先日、そこで私が一時停止ラインで止まったときに、「アイツ止まる気なかったのか?」なのか、良くわからないのですが、私の目の前を通過して行ったおっさんが、ずーっとニヤニヤしながら、人の方を見て通り過ぎて行きやがりまして。

 そもそも、私は常に一時停止はきっちり守るタイプで、一時停止ラインで止まってますので、破線ラインにも到達してないのですよ。
 なので、守る気なかったろー? っていうのは、そっちの思い込みだし。

 私が捕まるとしたら、速度超過かうっかりして何らかの標識を見落としたか、標識の意味がわからなかっただろうな~って思うんですよね。
 (一番最後の駄目だろ……とは自分でも思いますが)

 それにしても、住宅街で、人の車の前を横切る間、ずーっとこっち向いてるって、あんたの前方大丈夫なのかよっ!?

 って、見られたことが気色悪いし(むしろ、あえて、キモイと言いたい)、大丈夫かよ! って思うしっていう。
 世の中、色々な人がいますよね。
Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search