毛布とかも洗いたいな~って思うんですけれど、干す場所がね~っていうのが悩みの種。

 普通の洋服でさえ、虫がつくのでは……って外に干せないのに、毛布なんて大物、干せるわけがない(苦笑。
 それでも、布団を干したりしていた時期もあったんですけど(以前住んでいたところでは)、今のところは海が近いのもあって、いやなんですよね~。

 で、先日ドラッグストアで見かけた、これを試してみました。



 1回目、私の前に住んでいた人が、天上に差し込んでいたフック型のネジに先端をつけ、反対側を別の部屋にある、折りたたみ式物干し台に固定。

 → 毛布の重みに耐えかねて、物干し台がずるずる滑ってきて倒れました。

 2回目、フック型のネジに先端をつけ、反対側を玄関のポールに結びつけました。

 → 毛布をどう干すかと調整している間に、フック型ネジがすっぽ抜けました。

 ぬぬぬ……。

 3回目、先端を別の部屋の棚を支えるポールにくっつけ、反対側を洗面台のポールに。

 今のところうまくいっています。

 これがきちんとできれば、長期のお出かけのときに! とか言わずに、こまめに洗濯できていいかな、と。
 今回洗ったのが、乾いたら、もう1枚のケットをお洗濯する予定です。

 コインランドリーでお布団を洗うっていう人の話も聞くんですけど、誰がどんな使い方しているかわからないところ(注意書きに汚れたおむつとか入れないでください……とか書いてあるんですよ……)にお布団を入れる気にはなれないのでね~。
 実家に帰るときは、こちらのお肉屋さんで、ホルモンとかジンギスカンとか、生姜漬、味噌漬などを買って帰ります。

 焼いて、付け合わせを添えるだけ……ってなりますからね。
 ただ、多めに買って帰っても、そのまま冷凍庫にINする馬鹿父ですので、こっちで小分けにしていくんですけれど。
 その小分け作業が結構面倒なんですよね~。

 自分の分だったら、適当にジップロックとかに入れるだけでいいんですけれど、父親の分となると、ラップかけて小分けにした後、ジップロックとか。
 一応測って、均等になるようにしてからジップロックとか。

 その手間を理解していないのが腹立つんですよね~。
Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search