TUTAYAで気になっていたのが、こちら。

ZOO-暴走地区- シーズン1 DVD-BOX(6枚組)
パラマウント (2016-11-09)
売り上げランキング: 39,920


Amazonより
 衝撃のパニック新シリーズ、遂に感染開始!
 支配するのは人類か、覚醒した動物たちか――
 観る者すべてが確実に感染する衝撃度!

感染POINT1
 全動物vs人類、未体験の全面対決に世界が驚愕!  覚醒した猛獣たちとの壮絶な戦い!
 その凶暴な衝撃映像に世界が震撼し、2015年夏の新作TVドラマシリーズNO.1*ヒットを記録。
 シーズン2も絶賛放映中!
*Source: Nielsen Galaxy Explorer, 6/30/15. Live+SD ratings. Rank on total viewers.

感染POINT2
巨大企業の陰謀! 先の見えない展開の連続!  動物の突然変異の陰で暗躍する巨大バイオ企業レイデン社。
対動物だけでなく、対人間のサスペンスもダイナミック!

感染POINT3
鉄板ジャンルに“新種"出現! 話題沸騰必至! !  「ウォーキング・デッド」「THE 100/ハンドレッド」「ザ・ラストシップ」「Zネーション」など、
 大量感染や核戦争など人類存亡の世紀末ドラマは鉄板のジャンル。その中でも本作は、年齢・性別を問わずハマる新要素が満載!

感染POINT4
原作は、今や世界で最も稼ぐ作家の話題作!  全米で400万部を売り上げたベストセラーの原作を手がけたのは“世界で最も稼ぐ 作家"**のジェームズ・パタースン。
アメリカではドラマの成功を受けて続編“ZOO 2"が出版!
代表作:映画『コレクター(1997)』、『スパイダー(2001)』の原作小説「アレックス・クロス(原題)」シリーズ
**経済誌フォーブス2015年発表

感染POINT5
実力派の製作陣が最強のドラマを仕掛ける!  『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』脚本、
『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』脚本・製作総指揮のジョシュ・アッペルバウム&アンドレ・ネメックが企画・脚本・製作総指揮。また、クリスチャン・ベールの激ヤセで話題となった『マシニスト』の監督が第1話を演出。
 さらに、ホラーの巨匠ジョン・カーペンターがオープニングテーマを担当!



 ということらしいんですけれど、TUTAYAのPOPでは、「原作は、今や世界で最も稼ぐ作家の話題作!」で終わってるんですよね。
 世界でもっとも稼ぐ作家って誰よ? っていうね。

 調べてみてようやく、ジェームズ・パタースンさんらしいんですけれど。
 私読んだことないかも? です。

 とりあえず、レンタルしてきてみましたよ~。
 感想は、全部見終わってからね(笑。
 何度か、このまま帰ってやろうかな、私の用事(タイヤ交換のみ)済んだし……と思いながらも、GWの苦行を済ませて帰宅してきましたよ。

 昨日帰宅したんですけれど、親戚から、うちにおいでよっ! っていう連絡が来まして、お出かけしてきたので、帰宅が20時過ぎに。
 まぁ、いいんですけどね。

 ただ、本当に父親、貴様いい加減にしろよっ! って思っていたし、最終日の夜は、母親が夢に出てきて、「もういいから、帰んな」って、父親とのケンカを仲裁する夢を見たほどです。

 正直、死んだ母親のことを思い出しても、9割は、「ちくしょー、本当にムカツク!」と思うのですけど。
 そんくらい、もういい加減にしろっ! って思ってる自分がいたんでしょうねぇ……。

 いやいや。
 くっだらない話ですけど。

 買い物して帰ろうかなって言ったら、父が何買って帰るの? って聞くので、「野菜かな。冷蔵庫空だし。玉葱とかピーマンとか?」って言ったら、「この間買ってきたピーマン、よくないから持って帰りな」って言うわけですよ。

 「はぁ?」と。
 実は、昨夜、晩ご飯の支度をしていたときも、「動きたくない」って言って、配膳すらしませんで。
 何で疲れているかって言うと、私がいなくても出来るようなことを、自分が面倒くさいっていう理由でやらせてたからなんですよね。
 それがスムーズに済まなかったから、疲れている。
 つまり、私はもっと疲れているわけです。

 遅くなってから、思い出したように言うから、当然晩ご飯の時間も遅くなってたし。

 「箸くらい出してもバチは当たらないと思うけどね」って言ったんですけども。

 その翌日の話ですからねー。
 で、続けて、「あんまりいいピーマンじゃなくて、早く駄目になりそうだから、持って帰って」って言うわけです。

 なので、「今の言い方は、失礼なんじゃない? 足が早そうだから、持って帰って使っちゃってって言った方が嫌な気持ちにならないんじゃないかな?」と、明るく言ったのですが。
 逆ギレしまして。

 「お前の言葉の取り方が悪い。親子なんだから、言わなくても理解しろ」

 と、脳みそ腐った、アホなことを言い出しまして。
 よっぽど「親戚には、俺が怒らせて娘は帰ったって言えっ!」って言って帰ろうかと思うくらい腹が立ちましたね。

 っていうかさ。

 「良くないから持って帰れ」

 で、通じる親子いるわけですか?
Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search