先日、以前の職場の先輩と、晩ご飯とお茶をしたのですけれど。
 困った職員はどこにでもいるんだねーっていう話になりまして。

 そのとき、先輩のところにも、

 ・ 人の話を聞けない。
 ・ 頭の中で、勝手に話を作って、それを真実と疑わない。
 ・ 他者からの修正を受け容れられない。

 という人の話を聞きました。
 おっと、まるでうちのKK女史のようですよ? っていう感じ。

 先輩のところの困ったさんは、

 ・ お客様との対応で、上司が「俺も一緒に対応しようか?」って言ったのは、複数の人が聞いている。
 ・ それを受け容れなかったのは自分。
 ・ まんまとトラブった。
 ・ 上司が私一人に押しつけた! と言い張る。

 という感じだったようです。

 それって、私がKK女史を、無理っ! って思った事柄とちょっと似てるんですよね……。
 私の場合は、打ち合わせを実施することになったとき、

 ・ それって、私も出る必要あるの?(と強い口調で聞いてきた)
 ・ 打ち合わせの内容を伝え、大して重要な案件ではないし、KK女史は1時間早く帰る勤務態勢になっているので、出なくでも大丈夫ですよと伝えた。
 ・ KK女史は、別の職員に、「私は仲間はずれにされていて、内容も教えてもらえないし、中に入っていいのかもわからない」と言った。

 というものなんですよね。

 私は嘘を吐いてまで、他人(私)を貶めるって、どんな人なのっ!? 信じられないっ!! っていうところから、もう無理だよっ! ってなったんですけど。
 もしかしたら、最初の2点は、自分では意識してなくて、全然話も聞けてなくて、理解出来てないっていう哀れな人なのかしら……と。

 彼女が他人の話を聞けないのは周知の事実だし。

 今日も、FJ氏が、NM氏と話をしている中で、

 ・ 大分(KK女史のことが)わかってきました。
 ・ たぶんものすごくプライドが高くて、自分がやったものが絶対、じゃないと駄目なんですね。
 ・ それがみえてるから、少し外して、いい感じで提案したりもしたんですけど、駄目なんですね。

 みたいなことが出ていました。

 話が聞けない(聞こえないとか、聞かないじゃないです)のに、プライドが高くて、自分が一番ってなったら、そりゃー、私のこと嫌いだよね(苦笑。

 でも、誰しもがあると思うんですけど、自己評価と他己評価の差って。
 自己評価が高くて、他己評価が低いって、不幸っていうか、怖くてぞわっとします。

 私だったら、「私、結構頑張ってるもん♪」っていうところで、彼女のような評価……

 ・ 仕事してるって思わせておけばいいんだよ
 ・ 彼女を引き受けてもいいけど、その代わり○○さん(優秀な人)とセットでね
 ・ 本当に誰とも上手くやっていけない人だよね

 みたいなの受けてたら、辛くて泣きますよ……。

 まぁ、色々書いちゃいましたけど、「嘘を吐いてまで私を貶めようとしてる人」という見方ばっかりはしなくてもいいのかな……と思ったりもしました。
 だからって許せる人じゃないし、決して仲良くは出来ませんけど!
 ちょうど今日、ランチでパスタ食べてきました。

 トマトソースの。

 たぶん、トマトソース系が無難っていうのもあって好きな気がします。

 苦手なのは、クリームソース(白い奴)系。

 もっとも、最近家ではもっぱら、塩コショウ、醤油の和風パスタですけど。
 ほんだしかけても美味しいんですよねー。

 そういえば、最近やってないな。


FC2トラックバックテーマ 第2253回「好きなパスタソースは何ですか?」
Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search