以前から、私の向かいに座っている男性たちが、無駄なお喋りをしていてうるさいということは、何度か書いているのですが。
 最近は、向かいの方々、別室に引きこもり(自分たちが管理責任の場所でもないのに)なので、静かに生活出来ています。

 が、そのせいなのか、何なのか。
 今度は少し離れた左側に座っている男性2名が、趣味のマラソンについて、うだうだぐだぐだとうるさいです(苦笑。

 で、先日は、久しぶりに向かいの2名が目の前で、頭の悪い会話を繰り広げ、左側でも、延々と2時間近くマラソンの話をしていました。

 はい、ここで、あえて性差別の発言をしますが


 男のくせに、だらだらと、のべつまくなしにくっちゃべってるな!
 仕事をしろっ!

 と苛々するのですよ。

 っていうか、勤務時間中なんだからさ! って思うわけです。
 時折、息抜きはありだと思いますが、2時間以上は駄目でしょうって思うんです。

 で、帰り際に、左側の彼等と背中合わせに座っているみよしのさんに、「うるさくないですか? 良く耐えてますね」って言ったら、ABJ氏も、「あぁ、あれは俺も雑音に感じることが多い」って言ったのですが、みよしのさん曰く、

 「あぁ、あれですか? 何か喋ってるなぁ……その程度ですよっ」

 って言うから、「人間出来てますね……」って言ったら、「沢口さん、こう考えればいいんですよ。沢口さんの向かいの二人の会話はムカつきますが、あの二人の会話ムカつかないだけマシ! って」って。

 「えぇ、それは私も思ってますっ!」

 っていうところで、合意を得ました(苦笑。
 そう、うるさいなって思うときは、まさにそう自分をなだめてたんですよね(笑。
 先日は、たまたまダブルだったのと、時間が長かったっていうので、我慢仕切れなかったのです(久しぶりに、iPodを引っ張り出しました)。

 それにしてもね~って思っちゃうのですわ。
 下の記事で書いた、ONE PIECEの着メロ。

 昨日の帰り、珍しく管理職と二人だったので、「M管理職、ONE PIECEお好きなんですか?」って、帰り支度しながら聞いてみたら、

 「えっ!? 何で知ってるのっ!?」

 ドッキョンッ! って感じで、聞き返されました(笑。

 なので、アラームが鳴っていたことをお伝えしまして。

 「あー、あー……好きなんだよねぇ……息子と映画見に行ったりしてさぁ」って語っておられました(笑。

 大人も虜にしてますねー、ONE PIECE。
 (まぁ、ONE PIECEのテーマ曲だってわかる時点で、私もアニメは見ていたわけですが。今はちょっと気持ちが乗らなくなったので、アニメの録画は辞めました)
 今朝、出勤してきたら(別会社に派遣される日なので、早め、誰もいない)、珍しく管理職が来てるよ! ってなってて。
 ラッキーと、階段を昇って行ったら、鍵がかかってました(えーん)。

 仕方がないので、また1階に戻って、鍵をとって戻って、中に入ったら、音楽が鳴ってる。

 え?
 私の携帯じゃないよね?

 と、まず確認。

 あれー?? と思ったら、どうやら管理職の鞄からで、かなりいい感じにバイブと音楽が鳴ってました。
 電話かな~と思ったんですけど、私がいた20分間、その後出勤してきた同僚に聞いても(「今日はBGMつきでしたねっ!」って言ったら、「延々となってたわ~」でした)鳴っていたそうなのでアラームなんでしょうね~。

 恐らくONE PIECEのテーマソングの一つのように感じたんですが。

 本人が好きなのか、お子さんが好きなのか。
 聞けたら聞いちゃおっかなw

 とはいえ、アラームは、問答無用で鳴るので、うっかりいつもと違う生活すると、びっくりなときになり出すので焦りますよね。
 今日は、数字の集計がありまして。

 「はい、チェックしてくだされー」

 と渡された書類なんですが、手持ちの資料と引き比べてみると、どうしても数があってない。

 MY氏に確認し……こちらは、数字の段ズレ^^; 入力ミス。
 NM氏に確認し……こちらは、単なる記載漏れと、私の転記ミス。

 で、KK女史にも確認したんですが、これは、単純に彼女がだらしなかっただけ。
 なんですが、NM氏に聞いてるけど、お前が一人で責任もって入力するべきものであって、私はそこの担当者で、転記してるから理解しているのです。
 彼に聞いてもわかりません! っていう感じ。

 ホントに私だって、お前と話しなんかしたかねーよ! って思うんですが、仕事ですし、場合によってはお客様に不利益が発生するという理由で話してるわけでしょ?

 電話の取り次ぎも、こちらは明るく丁寧に(仕事なので)やってますが、向こうはむっさい反応で、お前、社会人としてほんとクズっ! としか言い様がないです。

 申し訳ないですが、KK女史とHM氏は、本当にカスです。
 自分を棚に上げてますけど、少なくとも私は、自分の専門知識と、パーソナリティで、「うちで働いてくれないか」ということで、今年も別会社に行ったり、他の職員からヘルプを頼まれたりします。
 私とKK女史が二人いて、別に女性だったら誰でもいい! とか、ちょっと手伝って欲しいんだけど、程度のことなら、10人中9人は私に声をかけますよ。

 この二人みたいに、単なる数あわせとか、退職してから年金が出るまでの……っていうのではないことは自信を持って言えます。

 本当に腹立つなぁ、もうっ! って感じです。
 昨日、職場の中を歩いていたら、今年派遣されてきたばかりの方(新卒)がドアの前で、鍵を閉めるのに苦労してました。

 実はその前にお手洗いに行っているときも、その状態で。
 自分が使う場所の事前セッティングに行っても、まだやっていたのでした。
 とりあえず、「だいじょぶですかー?」って言って、ちょっと手伝ってみたんですけど、それでも閉まらず。

 で、そこの場所、ドアが2つついてるんですよね。
 なので、ドアBの鍵を閉めるのに、ものすごぉ~く苦労をしているので、

 「ドアAの鍵はないんですか?」って聞いたら、「Aはもう閉まってるんですよ」って言うので。

 「ドアBを中から閉めて、ドアAを鍵で閉めては?」と提案しても、最初は意味が通じなかったようで、まだガチャガチャ。

 もう一度提案したら、「あぁっ!」ってなって。

 融通の利かない……げふげふ……真面目な方だなぁ……と。
 しかも、理解した後、ドアBから入って行けばいいのに、わざわざドアAを鍵で開けようとしていたっていうね。

 私は、ドアBから入りまして、中からドアBを閉め、ドアAを鍵で開けようとしているのを待ってあげましたけども。
 まぁ、こういうのも、下の記事で書いた、「電話の対応を見て学ぶ」っていうのと同じなのかもね~って。

 ということで、昨日はいいことをしましたっ(笑。
 無断リンクOK! って言われたので調子にのって。
 (というか、私の場合、リンクするときに、よろしく! という概念がなかったっ! って気付いたんですけども……)

 ぼな日記のボナさんが「日本語メールを日本語翻訳 なお仕事への対策」っていう記事を書いておられて。

 そういえば、以前から私の仕事には、実は「書記(記録係)」的なものがつきまとっていたんですが、今の職場では「通訳」の仕事も入ってるよな~って思うようになりました。

 っていうことを、再認識しました。

 書記は、それなりにメモを取ってるし、他人の話をしっかりと覚えていることが比較的多いということで、何かあったら、「沢口さん、あれってどうだっけ?」とか「あの資料ある?」とか言われることが多くて、勝手に自負してるだけですけど。

 ここ数年ついているのが、「通訳」です。
 以前の管理職が特にその傾向が強かったのですが、「この文書のここは、何を言いたいの?」とか「俺のこの文章はどこが駄目なの?」っていうような感じのことを聞かれてたわけですよ。

 で、管理職と、他の方が喋っている間に、主に管理職側の問題で話が通じていないときに、私が中継したりすることも多く。

 あれ? これって、通訳? みたいな。
 管理職本人から、本来私が参加するメンバーではない会議に出席して、自分の上司(会議に出席してます)に会議の内容を伝えるんだっ! と無茶ぶりをされたこともあります(やるわけないし、やれるはずもない)。

 で、先日は、ND女史に、「私一人では、この内容を上手く伝える自信がないから、一緒に話をしてくれ」と頼まれ。

 いやいや。
 皆さん、日本語喋ってますやん……っていうね。

 しかも、皆さん、私より年上でしょうよ……って。
 (うちの職場は平均年齢が高いので、私でも下っ端グループに入れます)

 変だなぁ……って思うわけですよ。
 まぁ、私とKK女史もある意味女の争いなんですけど。

 今回はその話ではなくて、日勤の人たちのお話。

 うちの職場、私も含めて独身の女性が多いんですけど(バツイチとか詳しいとこまでは知らないですが)、

 独身女性のSN女史が、既婚男性のTB氏が素敵……♡ と思っている。
 まぁ、これはいいんですよ。
 ダンナがいようが、妻がいようが、素敵な人は素敵だと思うので。
 思うだけなら無害(だと思いたい)かな、と。

 ところが、このSN女史、TB氏に近づく女性が、全部気に入らないようなんですね^^;

 同じく、独身女性のKM女史が、仕事柄TB氏と一緒になることが多いようなのですが、飲み会とかに、

 「なんでKMがいるの? KMいるなら、私いかない」

 とか言っちゃうくせに、TB氏が同席しているから気になっちゃって、他の同僚に、「今どんな感じ?」とか、連絡しちゃって、様子を窺っちゃってるらしいです。

 しかも、高卒で入社したTA嬢がいるのですが、TB氏が誘っての参加にもかかわらず、「なんでTAがいんのさ」っていう風になっちゃったりですとか。

 しちゃったりしてるらしいです。
 まぁ、全てはTB氏は既婚者でしょっ! っていうところで終わるんですけど。

 まぁ、SN女史自体が、「わたくしは、仕事が出来ますっ、つんつくつーん」ってタイプの人なので、何とも……ですけど。
 女の争いってこわぁ~いっ!(完全部外者なので)

 でも、うちのTJ氏つながりでTB氏と談笑した後、ちょっとの間SN女史の態度が硬かったのはそのせいか? とか勘ぐっちゃったり。

 TA嬢に対する態度は、完全にお局さまのいじめじゃんって思っちゃったり。
 色々問題ありすぎるわぁ……って思うわけでした。
 先日書いた「算数、算数……。」で書いていた書類仕事ですが、無事、お金をもらえることになりました。

 まぁ、色々ありましたけどね。
 そこら辺は、お互いの管理職が、別々に動いているようですが^^;

 別会社の管理職 = 当然の権利なんだから使って
 うちの管理職 = 当然の権利だけど、色々と制約がある

 っていうスタンスかな。
 後、うちの管理職たちは、すっごい私の体力を気にしてくれていて、「来年は辞めようね」って言ってくれてはいるので、ありがたいですけど。

 確かに来年は、わたし、勤務時間外が増えるので、やってはいられないだろうなっていうのはわかってますから、ありがたいことですけどね。
Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search