最近、ウチカフェのドリンクにハマってます。

 最初に、「美味しい!」と思ったのは、

 ウチカフェ カフェオレ

 甘すぎず……と言っても、私は珈琲は、砂糖とミルクがないとっていうタイプなので、どうかな……、飲んだあと、口の中がすっきりしてる感じなのです。

 しかも、この間、

 ウチカフェ ロイヤルミルクティ

 を冒険してみたら、めっちゃ美味しかったですーっっ!!
 紅茶に砂糖が入っているのは、絶対いやっ!

 ミルクティも、専門店で飲んでも、独特の臭みがあって苦手っ!

 という私がです。
 これなら、美味しく飲めるっ!! と、びっくりするくらいでした。

 すごいですね、商品開発!
 スーパーで見かけて、

カゴメ 甘熟トマト鍋スープ 750g
カゴメ
売り上げランキング: 190,125


 なるものを購入してみました。
 へー、「子ども鍋」って言うんだー。

 確かにウインナーとか入れるみたいだもんね! と。
 私は、キャベツがたくさん食べれそうw という目論見で購入しました。

 キャベツ、しめじ、鶏肉、ブロッコリー、玉葱などなど、裏面を参考に入れてみて。
 くつくつと煮込んでみたのですが、さすがは子ども鍋。

 なんか、薄くて甘い……ぼんやりした味がする。

 ということで、

 ・ ケチャップ
 ・ とんかつソース
 ・ お醤油
 ・ 顆粒コンソメ
 ・ 水
 ・ 赤ワイン

 を投入して、「大人鍋」に(ワインが入ったから)。

 うまっ!
 コクが出ましたよっ!

 ということで、2日かけて、食べました。……飽きた。
 でも、野菜とか鶏肉の旨味が出ているだろう、スープを捨てるのはもったいないなぁ……ということで。

 トマトだし、煮詰めたら、ミートソースとか出来るんじゃね?

 と思って、やってみましたよ。
 玉葱のみじん切りと、挽肉入れて。
 で、スープをおたまですくって、2~3杯入れてみたんですけど。

 まぁ、しゃばしゃばだよね……ということで、思い切り煮詰めました。

 うーん……ものっそい味が今一つ。
 何だろう。

 昭和の缶詰ミートソースでもないし、お店の適当ミートソースでもない(もちろん、美味しいミートソースでもない)。
 一瞬、冷凍しておいた挽肉使ったけど、これ傷んでたかなんかで、この味? と思ったのですが、お腹は全く問題ないので、傷んではいなかった模様(おいおい)。

 ということで、大人鍋の段階まででストップしておいた方が良かったかぁ……と、ちょっと残念な結果になりました。
 もっと上手に煮詰めれば美味しいかもしれませんけどね。
 ポテトチップスは、誰がなんと言おうと、カルビー派です。

 で、たまに間違ってコイケヤ買って、「味が違う……」と思う私です。
 がっ! 先日、スーパーで見かけて、どうしても気になって購入したのが、

 KOIKEYA PRIDE POTATO



 の、魅惑の……ではなくて、「秘伝濃厚のりしお」です。
 え、味が濃くて美味しいっ!

 と、初めてコイケヤさんの商品で、「美味しいっ!」と思いました。

 おすすめっ!
 月曜日に、久しぶりに、バレンタイン用にクッキーを焼いたのですけど。

 ぼんやりしながら天板を取り出すときに、思い切り天板に触ってしまいましたorz

 うわっちゃーっ!!(熱ーっっ!!)

 と思っても、がらんがらんがらんと手放すわけにも行かず、普通にオーブンの蓋(手前に開く)部分に載せたんですけど、熱かったですー。

 キッチン手袋はあったんですけど、ずぼらして半分に折って、挟もうとしたんですよね。

 右手親指の付け根(母指球)のところが、ぴりぴり痛いです。
 すぐ冷水で冷やしておいたからか、痕もなく、思ったよりひどい火傷にならなくて良かったですが。

 やっぱり、ずぼらと注意力散漫は駄目ですね^^;

 タイトルの由来は、昔読んだ、お馬鹿で下品なマンガ(貸してくれた人が言ってた)で、
 彼  : 「お前の手料理が食べたいな~」
 彼女: 「うふふ、○○くんたら~♪」

 彼女: 「1回だけよ」(自分の片手を切り落として調理、彼氏に出す)

 みたいな、四コマが頭にこびりついてるからですね。
 「憑いてるね、持ってるね」の記事で書いたKALDIで売っていたチョコレート。

 初めて買いましたが、美味しいです。

 チョコレート大好き~♪ な私ですので、明治の板チョコくらいなら、下手したら一枚ぺろんちょと食べれます。
 が、このチョコレート、一かけで結構大満足。
 味が濃い~感じ。

 でも、外国のチョコレートの独特の臭み? 味の濃すぎ? みたいなのもなくて、美味しく食べられましたっ♪

 私が買ったのはタイトルで書いた「クリングリー バランス ダークチョコレート」です。
カルディのチョコ


 初めて買ったものが美味しいって幸せ~♪♪
 鶏肉が食べたいけど、自分のレパートリーではそろそろ飽きてきたぞ。
 ということで、珍しく、こういうものに手を出してみました。

ハウス 三ツ星食感 皮目パリパリ チキンステーキ 31.4g×2個
ハウス食品 (2016-08-22)
売り上げランキング: 112,181


 こういうのって、味が薬品臭かったり、濃かったりするので、あんまり買わない派。
 別に薄味が好きってわけじゃないんですけどね??
 カップラーメン、カップ味噌汁などは、お湯をなみなみいれます。

 鍋キューブとかだと、2倍以上のお水を使います。
 この間は、3倍入れたのに、まだしょっぱい……と感じる商品もありましたよ^^;

 で、今回のぱりぱりチキンステーキですが、薄味系で、美味しかったです!!
 そのまま野菜を添えて食べてもいいと思いますが、細く切って、パスタと和えても美味しいかも? と思いました。

 ただ、鶏肉2枚分が一袋なので、1回で使い切ろうとすると、かなり……^^; なのが残念。
 今回の残りは、パスタに投入してみようと思うので、カットして冷蔵庫に入れてみました!

 調理してみました。
 玉葱と、ぱりぱりチキンステーキのみで。
 パスタを茹でて、塩コショウ、お醤油で味付けを。
 でも、このチキンの味なら、唐辛子を入れて、ペペロンチーノ風の方が美味しいかも? と思いました。
 我が家が食べている自家製ヨーグルトは、



 を使っています。

 最初は、書かれている通り、煮沸消毒した瓶で、種菌を作りますが、その後は、成分「」調整の牛乳を買ってきて、蓋を完全に開きます。
 そのパックの中に、煮沸消毒したスプーンで種菌を落とし込み、キッチンペーパーで蓋をし、輪ゴムでとめて、常温で2~3日置けばOKというもの。

 冷蔵庫に保存すれば、1~2週間は腐らず行けます。

 父が入院していたときに、便秘だからヨーグルトを持ってきて~というときに持って行っていたのもこれです。

 ただ、父と私の違いがありまして。

 父は、母の生前と同様1リットルパックで、大さじ5~6杯の種菌を入れて、作って、後はずーっと常温放置。
 ちなみに、私は、一人暮らしですから、500mlパックで、大さじ3杯くらいで作って、2~3日経ったら、次の牛乳パックにスプーン3杯分の種菌を入れて(しかも、面倒なときは、直接コンロでスプーンあぶって、じゅわっ! と言わせてる)おいて、ヨーグルトの方は冷蔵庫に入れてます。

 ただ、父は、「お前が作った方が、柔らかめで好きだ」というので、上記の方法を伝えたところ、

 「え? でも、フジッコのパッケージには、5~6杯って書いてあるぞ」と、3回くらい言いました。

 うん。
 でも、私が適当に作ってるやつの方が好みなんだよね?

 マニュアルじじぃかっ! と突っ込みを入れたかったのですが、「私のやつは、そうやって作って、冷蔵庫に入れてるから~」と言って放置しています。

 今はどうやって作っているのやら??
 たまに、ルーを使わないシチューを作ります。

 てか、最近は本当に久しぶりに作る気になったな~って感じ?

 材料(本日の)

 ・ 玉葱
 ・ にんじん
 ・ エリンギ
 ・ じゃがいも
 ・ 豚肉ブロック
 ・ 小麦粉
 ・ ケチャップ
 ・ とんかつソース
 ・ 醤油
 ・ 赤ワイン
 ・ 塩 コショウ
 ・ コンソメ


 ・ 玉葱は薄切りにして、オリーブオイルで炒めます。
 ・ じゃがいもは好きな大きさに切って、軽く炒めます。
 ・ にんじんはすり下ろします。
 ・ エリンギは適当に切ります。
 ・ 豚肉ブロックも適当に切ります。(てか、鶏肉だろうが、牛肉だろうが、好きなのを使います)
 ・ 豚肉に小麦粉をまぶします。
 ・ 材料がひたひたになるくらいのお水を入れて、一煮立ちしたら、コンソメを入れます。

 ・ じゃがいもに火が通ったら、ケチャップ、ソース、醤油、塩コショウ、赤ワインを適当に入れて煮込みます。
 赤ワインは入れすぎると、「ワインです」っていう味が出るので、ちょっと加減した方がいいかも。

 これで終了。
 お肉に小麦粉をまぶすのはとろみを出すためです。
 普通にシチューに入れるとダマになるので注意ですよ~。

 久しぶりにルクルーゼの鍋が活躍しましたw
Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search