TUTAYAディスカスに登録をして、毎回2枚ずつDVDを送ってもらっては視聴して、視聴しては返却をして……と繰り返しているのですが。

 見てみたいDVDがどんどん出てくるので、たまに新作を追加していって。
 新作や近日リリースは、リストの上にある方が優先順位が高く送ってくれるので、上に送っていくと。

 まだ見ていない新作が、どんどん後の方になっていって、旧作になっていくという……。

 旧作で見てみたいDVDなんか、見られるのいつになるのかなぁ……。

 たまに、TSUTAYAに直接レンタルに行く時期なんかに被ってると、何をリストに入れたのかも忘れているので、忘れたころに、レンタルしたDVDが届いたこともあるし……^^;

 見たい。
 でも、1回2枚。

 うーん。
 (単品レンタルっていう方法もありますが、あんまりたくさんお金をかけるのもね……)

 というジレンマに陥っています。
 以前、お気に入りの醤油差しの受け皿を割っちゃって。
 それ以来、どうせ一人暮らしだし……と、醤油差しを特に使うことなく、調理にしか使ってないし~っていうことでやってたんですけど。

 やっぱり、醤油差しが欲しいな~と。



 で、めっけたのがこちら。
 ハリオの醤油差し。

 使ってみたら、かなり使いやすいです。
 一度使い切ってから、洗ってみたら、洗いやすかったし。

 良い買い物をしました。
 うっかり放置していたら、Blu-rayレコーダの残りが、3時間ほどにっ。

 うーわーっ! びっくり……。
 ほぼほぼ「相棒」の再放送でしたけれど。

 亀ちゃんが一番好き。
 でも、その次は、ミッチーが演じてる、「そん」くんがパートナーのときが一番好きかなぁ。

 「カイト」は、あんまし好きじゃない。
 恐らく、「カイト」あたりから、ほぼほぼながら見になっていて、何回見ても、どうしても最後までしっかりきっちり見てられない。
 流しちゃうんですよねー。

 「冠城」くんは好きです。

 今回の再放送群の中には、大好きなものと、「ざわっ」としたものがありましたねー。

 「ざわっ」としたのは、就職できなくて、解雇されて、最後には……っていう作品。
 これを見ると、自分も正社員になれてなかったら、こういうこともあり得たよな……と。

 まぁ、うちの親は見捨てることはないでしょうし、それなりにはやってくれると思うんですけど。
 結構、「将来ニートになりたい」っていう人もいますけど、そりゃ、空からお金が降ってくるならニートもいいよねって私も思う。
 でも、親は自分より先に死ぬことが概ね決まってるし、好きなことをしたけりゃお金がいるし……ってなると、安定した職業って大事だよね……。

 後、好きなのは、亀ちゃんのころの第8話。
 催眠術の話なんですけど、最後に伊丹さんが踊っちゃうんですよねー。
 あの回のラストだけでも、何回も見ちゃうっていうくらい、あれは好き。

 とはいえ、当時は喫煙率が高かったんだなぁ……って思います。
 (ライターの火をみたら、踊り出しちゃうっていうシーンなんです)
 俳優さんたちも、シーンとして求められてタバコを吸ったり、求められてタバコが吸えなかったり。
 色々大変だよねー。
 久しぶりにスマホのケースを新調しました。



 スマホの型番だけ気にしてて、注文して、「発送したよ~」っていうメールが来るまで、「SoftBank」の文字に気付きませんでした(笑。
 私はコテコテのDocomoユーザーなので。

 でも、iPhoneとかも同じもので、キャリアが違うだけで問題ないんだから、大丈夫だよね。
 と、一抹の不安と共に待っていましたが、全く問題ありませんでした。

 革が薄いので、軽くていい感じかな~。
 まぁ、その分安っぽい感じがするかもしれないし、耐久性に問題もあるかもしれませんが。

 ただ、ケースが薄いので、後ろ側にある指紋認証がしやすくなりました。
 前のは革が厚いので、指紋認証するのに、横の革に邪魔されて、認証が難しかったんですよね。

 ついでに珍しく、ピンクの携帯ストラップを購入して、つけてみました。



 最初は、グリーンかクリスタルで探してたんですけど、ピンクもいいかな? と。
 私にしては、大変珍しい気持ちになりまして。

 でも、甘すぎない、きつすぎないピンクなので、買って正解でしたw
 実は職場での、湿気による髪の毛うねうねにもう我慢が限界になりまして。

 可愛いカールになればまだ許されますが、ただのブスになりますのでorz

 去年までは何回か縮毛矯正をかけていたんですが(美容室のおすすめで)、実はその状態は私のお好みではないのです。
 ふんわりさらっさらのストレートが好みなんです。

 そう、多少のふんわり感が欲しいんですよ。

 がっ! すとんっ! じゃなくて。

 夜寝る前にがっつり髪の毛を乾かして、がっつりアイロンをかけて、朝アイロンをかければ、まぁ、まだ激しくうねうね、ぶわぶわにはならないのですけれど。

 職場での応急処置用のアイロンがあっても良いのでは……と思ったのです。

 ということで、電気屋さんでみかけた、これを。



 でも、後でAmazon見たら、めっちゃレビュー低いんですね。
 確かに200℃は言い過ぎか……と思います。

 3時間充電して、25分しか持たないんですよ。
 でも、それなりに温度が上がるまでに数分はかかるわけで。

 ただ、私は1回充電して、ちょっと前髪とか気になる横髪を直して、数日後にもう1回とかは全然問題なく動きますし、伸びないということもないので、私が買った商品が当たり、なのかな? とか。

 ただ、これがあれば大丈夫! 旅行もこれ一本! っていうのは無理だと思うし。
 但し書きに、5秒以上当てたら、髪の毛切れる可能性あるから、気をつけてねっていうのは、ぜってぇ嘘! とか思うくらいのもんですけどね。
 クリスタルキーパーの、1ヶ月点検をしてもらったときに読んでました。

 内容は、「差別」と「多重人格」について。

妖奇庵夜話  グッドナイトベイビー (角川ホラー文庫)
榎田 ユウリ
KADOKAWA/角川書店 (2016-04-23)
売り上げランキング: 113,547


 ただし、多重人格については、手垢がつきすぎて、あまりにも予定調和で。
 もったいないなぁ……っていう作品でした。

 残念。
 Amazonで、何となくぶーらぶらと検索していて、めっけたコミックスです。
 1~5巻セットという中古品を買ってみました。

 だって、面白くなかったら、正規価格じゃねぇ……。

真夜中のオカルト公務員 (1) (あすかコミックスDX)
たもつ 葉子
KADOKAWA/角川書店 (2015-12-26)
売り上げランキング: 44,323


 と思ったのですが、意外とと言ったら失礼か。
 結構面白かったです。

 現在オカルトに区分されている妖怪だの神様だの妖精だのは、実は一般の人には見えないだけで、ほぼ実在してるんだよ。
 でもって、それを「アナザー」って呼んで、警察でも、区役所でも、それ専門に当たる部署があるんですよーっていうお話。

 正直、それ系の話のいいとこ取りかなっていう気がしないでもないですけど、面白いな~って思いましたよw
 うん。
 文章の流れがスムーズになれば、やっぱり面白く読めます。

 特に今回は、テーマは「母と娘」。
 愛情の陰で支配している母。

 すっげー共感出来ました。

妖奇庵夜話 魔女の鳥籠 (角川ホラー文庫)
榎田 ユウリ
KADOKAWA/角川書店 (2015-04-25)
売り上げランキング: 67,071


 それにしても、ラストのシーンは納得行きません。
 頭が良くなくても、狙われるのは彼だということはわかりきったことだと思うんですけどねー。
Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search