そりゃ、カツラじゃんよ……って言われるかもしれませんが、髪の毛を乾かすのが面倒だな~って思うたんびに、すぽっと帽子みたいに髪の毛が脱げて、じゃばっと洗えて、美容室にある頭みたいなのに乗せて乾かせたらな~って思います。

 寝癖も付かないし、頭皮に汗もかかないし、髪の毛のアレンジも自分で見て、両手を使って、丁寧に出来るので良さそうだし。

 髪の毛の量が多いので、乾かすのも結構時間がかかるから、余計にそう思うんですよねー。

 髪の毛がぺたっとなるのも嫌だし、頭が痒くなるのも嫌だから、毎日髪の毛は洗いたい。
 できれば、朝じゃなくて、寝る前にキレイに洗って寝たい。

 でも、髪の毛を乾かす時間があったら、寝ちゃいたい……。

 そういうジレンマで、上記のような阿呆な妄想をしてしまうわけですよ……。
 自前の頭で! 出来たらなぁ……。
 先日お向かいの方から、お裾分けをいただきました。

 とうきび6本。

 ……うん、一人暮らしなんだよね……。
 それはご存知ですよね……って。

 まぁ、嫌いではないので、いいんですけど。

 ただ、お裾分けしてあげよって思ってくださるお気持ちは嬉しいです♪
 6本だったので、今回電子レンジでチンする方式を試してみましたが、意外と火が通らないもんですね^^;

 難しい……。
 昨日、出勤前にゴミを捨てようと思いまして。

 割と雨が降っていたので、鞄とかを一度車に突っ込んで、ロック。
 そんでもって、ゴミを捨てに……って思ったんですけど、肩に傘を挟んで、両手でゴミを捨てようとしてたら、突風に傘がさらわれました!!

 まぁ、元々酷い傘だったので、今日使ったら処分しようと思っていたんで、それはいいんですけど。
 結構な勢いで飛んで行きまして。

 そりゃー、一瞬、「放置しようかな」って思うくらいの距離で(苦笑。

 さすがに、人としての倫理観がそれを許しませんので、走って追いかけましたよ。
 結構走らされました。

 50m以上??

 でも、特に心臓バクバクとか、息が上がってヒーヒーっていうことがなかったので、まだ衰えてないっ! って、阿呆な感想を。

 傘はその後、更に突風に煽られまして、大破しましたけど。
 うーん、これなら、ちゃちゃっとゴミを捨てるっていうことで、傘挿さないでゴミを捨てりゃー良かったよ……っていう感じに濡れちゃいましたし。

 やれやれ、でした。
 仕事が終わって帰宅後、もそもそやって、お風呂に入って。

 「はー、気持ち良かった♡」

 と思ったら、

 眼鏡がない……!?

 という状態に。
 いつもは、洗面台に置いてます。

 が、ない。
 そういえば、洗濯機を回した後、色々やって、仕事であったトラブルでイラッとしていて。

 ちょっと調子こいているお客さんがいて、そのお客さんがやらかした不始末があるんですが、それを今後対応していっても、ちゃらい対応で来たり、同じ職場の人にちゃらく喋るんだろうな……って、勝手に妄想して、イラッとしてたんです(苦笑。

 なので、どこに置いたかな、と。
 リビングのテーブル?(寝るときは、ここ)

 寝室のタンス?(これは、日ごろでも置かない)

 まさかの台所?(眼鏡を洗うときぐらいしか使わない)

 まさかまさかの、洗濯機の棚?(お風呂に入るときはたまにある)

 まさかまさかまさかのランドリーボックスの中?(そんなところに置くわけがない)

 ないないない。
 そうやっている間にお洗濯が終わったので、洗濯物を干して、あちらこちら探してもない。
 というか、いつ眼鏡を外したのかという記憶がない。

 眼鏡がないって、どうするよ……。
 家の中にあるのは当然なんですけどね。
 ということで、書き物机の上? とか探したりしてもない。

 うーん。
 これは、もう洗濯機の上に置いて、振動で落ちたかな、と。
 すぐわかるところにあれば、いいけど、こんな視力で、洗濯機の裏とか見てもね……^^;
 ということで、サングラスを引っ張りだし(度入りです)、それを装着、視界がクリアー♪ っていう状態で、覗いてみましたところ、ありました! 洗濯機の横、ランドリーボックスの間に!
 ふぅ……。

 しかし、こんなに眼鏡が見つからなかったのは、人生初ですよ。
 無事に見つかって良かったです!
 月曜日にみよしのさんのお仕事を手伝って、久しぶりにてっぺん越えだったんですけれども。
 へろへろになって帰宅したところ、家のゴミステーションのところに、不審な光が。

 「ん?」

 と思ってよく見たら、にゃんこではありませんか。
 初めて見た感じの子。

 しかも、車の中から、ばっちり目があった上に、まだこちらが運転中にもかかわらず近寄ってきそうな雰囲気。
 おいおいおいーっ。

 と、怖々駐車して、車から出たら、やっぱりいましたよっ!!

 「そんなところにいたら、危ないでしょー」

 と、夜中ですので小声で。

 しかし、困ったなぁ……と。
 確かに私はにゃんこもわんこも好き。
 目が合って、ターゲット・ロック・にゃん! されて、カモと認定されたとしても、多少は嬉しいけれど、一人暮らしで動物とは暮らさないと決めているので、家に入ってこられても。
 実家には、既ににゃんこがいますし……と思って、どうしようかなぁ……と思っていたら、猛スピードで車が。

 しかも、にゃんこは車道に。
 車が全然スピードを落とさないので、「おいおい」と踏み出そうとしたら、にゃんこはだーっと逃げ出しました。

 びびってるなら、まつわりついてくるわけではなかろう。
 ということで、家に入りました。

 次の日もいたらどうしようかなぁ……と思いましたが、いませんでしたので、時間帯なのかたまたまなのか。

 いいお家とか、餌にありつけるところにいるといいいんですけどねー。
 先日、コンビニでお昼のパンを買おうと思ったら(夜ですけど)、寄ったコンビニがかなり混んでいて。
 しかも、品出しの箱なんかもあったので、かなり(苦笑。

 で、ちょうど飲み物の方に行こうと思ったら、向こうからも人が。
 品出しの箱があるので、人ひとり分の通路しかありません。

 私はすっと箱の横に立って、「どぞ」ってジェスチャーしたら、相手の男性も、にっこり笑って、「どぞ」と。

 そう言ってもらえたので、「あ、すみませんっ。ありがとうございますっ」と言って通ったら、更ににっこり。

 お互い譲り合って、にっこり出来ると気持ちいいですよね♪
 先日、差し入れ用のお菓子を買いに行ったときのこと。

 「あ、このお菓子がいいかもっ!」

 って思ったんですけど、お願いしたところ、

 「これは、要冷蔵です」

 って言われたので、あ、じゃあ、違うのにしますっ!! って言ったら、「こちらは要冷蔵です。常温で良いのは、あちらですー」って親切に教えてくれました。

 それから、「包装して、のしなどいりますか?」っていうお決まりの文句が来たので、「差し入れなので、さっと開ける方がいいので」と伝えたところ、「では、蓋が開いてしまうので、紐をおかけしますね」と。

 更に、「あ、差し入れの相手はお子さんですか?」と聞かれたので、不思議に思ったのですが、小学生までであれば、1000円以上購入でクッキーがついたようです。
 残念ながら、大人です^^; っていうことで、「残念でしたー」となったんですが。

 とても親切な店員さんだと思いましたので、「色々と親切にありがとうございました」とお礼を言ったら、びっくりした表情の後、そんなことないですー! と、両手をぱたぱたさせておられました。

 可愛いっ! 店員さんでした。
 こういう店員さんに出会えると嬉しいですねっ。
 祖母の四十九日が終わりました。
 私の予定では、平日だし、四十九日は欠席のつもり満々だったんですけど、父から「何時に待ち合わせね」って言われて。
 思わず、「え? 行くの?」って言っちゃいましたが。
 せめて、同じ平日でも金曜日とかだったら、もっと楽だったんですけどねー。
 あ、でも、金曜日だと別会社があるからダメだったか。

 別会社がある日ではなかったので、いいよ……と言って出かけることに。
 とりあえず、朝から車でお寺に向かい、四十九日法要を終了させて、皆さんとお昼を食べて。
 それから、また帰ってきて、仕事に向かう。

 去年、おととしだったら、サブで担当持ってくださってる人に任せたけど、今年は任せられないんですよねぇ……はぁ。

 忌引きを取って、担当が始まる時間に出勤して、終わったら帰る。
 一日フルで休みを取っておくと、そういう自由な行動ができるので、敢えてその方法を取ってます。
 結構同僚の皆さんに、「え? 忌引きだよね?」みたいな表情されますけど(笑。
 んですけど、今回は、終わったら会議があったり、相談されたりで、結局就業時間過ぎまでいることになりましたが。

 やっぱ、朝6時から動き回って、往復4時間以上運転して、親戚とはいえ、緊張した状態でお喋りして。
 仕事をする……だと、終わったら疲れますわ~^^;
Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search