はぁ。
 父親の退院が決まったのはいいんですけど、にゃんことのラブラブもふもふ生活が終わるのが淋しすぎる……。

うさにゃん

 最初は、「行ったと思ったのにっ!」というくらいの警戒ぶりでしたが、今では出かけて帰ると、リビングのカーペットにのびのびと伸びて、「何留守番させてるのさー、淋しかったよー。撫でろー」とアピールしたり。

 膝に乗ってきて、顔をすり寄せてきたり。

 一緒の布団で寝たり。

 そんなラブラブ熱々っぷりだったので。
 うーん、「No もふもふ No Life」って感じ?

 だからって、自分の家でにゃんこと暮らしても、淋しい思いをさせることがわかりきっているし、病気になったときに、ちゃんとケアできるかも不安(毎日通院とかの可能性だってあるわけで)。

 今日が、父親がいない中で、のんびりできるラストナイトですので、たっぷりもふもふしたいと思いますw

 っていうか、根っからのインドア派なので、収入さえ確保されていれば、仕事しなくても、家で、たまに買い物とかに出かけるくらいで、にゃんことかわんことかと、もふもふライフして生きていけるんじゃないかなって思う自分がいます。
 今日は、また少し屋根の雪だったり、温室のドア(硝子)にくっついている雪を除けたりして、少し疲れたので、お昼寝をしました。

 にゃんこは、ソファの上。
 私は床の上。

 そういえば、わんこがいたときも、わんこはソファで寝て、家族全員床の上っていうことはあったなぁ……と。

 別段、「さま」をつけるような扱いをしているわけではないのですが、結局「愛らしさ」が最強ということかもしれません。

 ちなみに、昨日は、ちっこい身体で、お布団上ではありますが、布団の2/3を占める位置で、にゃんこが寝ていたので、私は「背中が寒い……」と、ちょこちょこと工夫をしながら寝てました。

 午前3時ころ、ようやく避けたな……と思って(走り回ってたので)、ふーっとお布団の真ん中に移動したのですが、なんか臭い……。

 実は、今上にゃんこさん、おトイレが今一つ。
 小は、ちゃんとトイレの砂でしてくれるんですけど、大は気ままに。
 とはいえ、母が死ぬまでは、ちゃんとおトイレでしていたので、何らかのストレスとかもあるのかなーとは思ってるんですけど。
 ちょっと、大の出が悪い子のようなので、病院とも相談はしてますけど。

 とりあえず、起き出してみると、出窓の方でしていたので、それを処分して、もう一度お布団に。

 今度は、「寒いから、布団の中に入れろー!」というので、布団の中に、お腹の辺りで、ぐるぐる言いながら寝てますが、こちらは結構緊張しますよ……と言うことで。

 幸せだけど……うーん……な感じです。
 ちなみに、今は私がPCいじくってる横で、ソファの敷物にくるまって寝てます。
 我が家のにゃんこ様ですが、もう私にすっかり慣れたようで、膝の上で寛いで寝てるわ。

 ソファに座る私の膝の上から、机の上にあるマウスを、小さな手でちょいちゃいといじるわ(猫だけに?)、編み物の毛糸を抱え込んで転げ回るわ(10歳ですけど)、編み目を数えるために置いてあるおはじきを弾き飛ばすわ……と、かなりはっちゃけております。

 そんな彼ですが、

にゃんこ

 リビングのカーペットのど真ん中にごろんと横になって、うにょーんと手足を伸ばしているときは、「撫でて良いぞ」という合図のようで。

 留守番させてたりして、帰宅すると、徐にカーペットでうにょーん!
 2階から降りてきて、人の顔見ては、うにょーん!

 としてます。

 男らしく、「撫でろ」という要求を行動で示してるんだろうな、と思うと、めんこくて、めろめろです(〃ノωノ)。

 スーパーに買い物に行かせるのも、冬道の運転だから心配だ! と言いつつ、6Pチーズを買って来いとか、新潮が発売日だから買って来いとか、口が淋しいから飴玉買って来いとか、色々言い出す父親とは大違いですね(#^ω^)ビキビキ
 まぁ、実家のにゃんごろー、ようやく私に心を許してきたのか、実家暮らし14日目にして、ようやく布団の中にまで入ってくるようになったのですが。

 それはそれで、とっても嬉しいし、めんこいんです。

 でも、腕枕とか、あの小さい身体で、かなりの面積を利用するとか。
 動けないし、腕は痺れてくるし。
 てか、あんな小さな頭なのに、なぜあんなに重たい……??

 愛くるしいにゃんごろーですが、時にその愛が苦しいです……(苦笑。

 先ほどまで、人の足を枕にしていたので、身動きがままならず、ようやく動けたところで、まずはPCの稼働じゃっ! ってなってます。
 さて、お腹も空いてきたので、ご飯の支度でも。
 本日は、うどんでーす♪
 先日、「行ったと思ったのにっ!」の記事で、にゃんこに思い切り警戒されていた私ですが、昨日、ようやくにゃんこが寛ぎはじめまして。

 昨日は、しばらく私の膝の上にいたり。
 居間で寛いでいたので、ブラッシングをしたり。

 膝に乗ったときに爪が痛かったので、爪を切って、「きしゃーっっ!!」と言われたり。

 とかしてましたけど。
 今日も、居間のカーペットの上でごろんごろんとして、私が撫でてやると、身体をこすりつけてきたり、顔面に頭突きしてきたり(化粧し終わってたんだけどね……)、と懐いてきてくれまして。

 冷たかったら冷たいで切ないんですけど、懐いてくれたら懐いてくれたで、「仕事休もうかな」って、めっちゃ後ろ髪引かれるわけで。

 彼等のチャーミングさとどまるところなしですね(メロメロ)。
 今日は実家から出勤してきたんですけど、父親がいないからか、「にゃんか変だな~」っていう顔をしていた我が家のにゃんこ。

寝るにゃんこ

 今朝出かけてくるときに、「あぁ、炊飯器のコンセント抜いてくるの忘れた」と、一度外に出たんですけど、戻ったんですよ。
 そうしたら、階段から降りてきてたのとかち合って。

 「出て行ったと思ったにゃんっ!!」

 って感じの顔つきしてまして。

 「……酷くね?」

 って、地味に傷つきました(苦笑。
 12月8日。
 我が家に妖精がやってきましたっ!

MSDボックス

 妖精さんが入っていたのはこの箱。
 そう、わかる方はわかりますね……。

 ボークス社のスーパードルフィー

 私が、今回お迎えしたのは、スーパードルフィーミディ(MSD)ですけど。

 です。
 ということは、本当は、「天使」と呼ぶべきなんでしょうけれど、私にとっては、妖精なのです。
 理由は後で。

 興味のない方には、長い記事になりますので、残りは、続きに。

続きを読む

 実は、ドール沼地にうんたらかんたら……とか言っていたときに、本来の製品元であるLUTSに、衣装を頼んでいました。

 その後に、Amazonで、他にも似合いそうな衣装がっ! ってめっけてたわけですね。
 でも、それ頼んだの、9月12日くらいなんです(苦笑。

 昨日、ようやく届きました。

アバウトな韓国

 箱開けたらこんな感じ。
 さすがは、韓国(LUTSは韓国の会社です)。
 中国や韓国の方は、日本人のサービスがいいっ! と言って受けに来るけど、自分たちは見習って提供する気にはならないって感じかしらね、と、箱を開けた瞬間に思ってしまった自分がいます(苦笑。

バニーボーイ

 今回購入したのは、こんなの。
 マントが購入の決め手です(笑。

 バニーの耳付き帽子が面白いですね。
 時計のブローチや、トランプの飾りなど、不思議の国のアリスがモチーフなのでしょう。

ナポレオンソード

 ペーパーナイフ2本目。
 ナポレオンソードです。
 こちらは、本気で重たいので、絶対持ち上げられません^^;

 でも、何とかしたいな。

ミスマッチ日本刀
 先日ご紹介した日本刀のペーパーナイフ。
 「なんでこの衣装に日本刀?」と言われそうでしたので(珊瑚姫から)、

セーラー服と日本刀

 セーラー服にお着替え。
 どっかのサイトで、セーラー服と言えば、刀っ! とあったので。
 まぁ、私からすると、「セーラー服には機関銃なのでは?」と思っちゃったりもするのですが。

 実は日本刀は、意外と軽かったので、珊瑚姫にも持てたのですよ。

杖1

 さて、刀は手に入ったものの、そうなると今度は「杖」が欲しいっ! となるわけです。
 が、杖って、なかなか販売されてないんですよねー。

 ということで、ちょと自作してみました(笑。

 上はビーズの珠。
 下は、100均の竹ひごに、糸を巻き込んでみました。

 台座に使ったビーズが、「エターナルラブ」だそうで、杖の名前もそれで。

杖2

 で、瑠璃王子(ヅラが変わっただけですが)には、同じようにもうちょっと丈の長いバージョンを。
 こちらの台座は、「真実を見通す目」なのだそうです。

 ただ、長さを足したい部分が、うまくくっつかないので、これは、またリメイクするか、何らかの違う方法を試したいと思ってます。

 ボークスのMSDの衣装が着れる! ということはわかったのですが、本家本元の衣装を着せてみると、やっぱりフィット感が違うんだなぁ~^^;
 恐らく、LUTSのKID Delfの方が、細身なんですよ。

 でも、なかなか気に入ったのないし、ものによっては縫製が酷いし(セーラー服は、王子をお迎えするって決めたときに購入したものですが、本当に酷い)。
 それなら、まだ多少緩くても、ボークス製の方が、安心かな、とか。
 ちょっと悩みましたね。

 色々小物とか研究しながら、まだまだ遊びますよw
Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Counter
Calender
Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha
おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

My Darling
Search