FC2ブログ

樟乃坂 Kusunosaka

 毎日ふと疑問に感じること等を、気ままに書き垂れ中!  ほぼ毎日更新! コメント欄にご自身のブログURLを入れると、禁止ワードにひっかかります。ごめんなさい。

Entries

マイナス21℃

 実際の気温の話じゃなくて、映画の話です。

マイナス21℃ [DVD]
マイナス21℃ [DVD]
posted with amazlet at 19.01.11
松竹 (2019-01-09)
売り上げランキング: 10,248


 実話だそうで、ラストにこの映画の元になった人が出てきます。
 それは、「あぁ、本当に実話で、その後の人生はこうなんだなぁ……」っていう風に思えますが、正直、「あぁ、良くある奴ね」っていうね(遭難に至る過程がです)。
 でも、まぁ、ジャケット詐欺とかタイトル詐欺でない分OKです。

Amazonより内容&ストーリー紹介

 食糧なし、装備なし、極限を生き抜く8日間のサバイバル!
■高回転必至! 信頼のジャンル=実話&極限状況サバイバル・スリラー! 凍てつく大地にたった一人・・・。
 『ニード・フォー・スピード』『ネイビーシールズ』などアクションの気鋭スコット・ウォー監督が、『127時間』『フローズン』『海底47m』『コロニア』など数あるサバイバルスリラー映画に劣らぬ、屈指の衝撃的映像を完成させた。
 本作では時系列に即した「順撮り」を敢行することで、変わりゆく天候と時間との闘い、腐敗へと朽ちゆく肉体、狂気へと突き進む精神の変化を、圧倒的な緊張感&臨場感で表現しきった。雪崩、凍結、水没、そして襲い来る野生動物。
 数々の自然の驚異にさらされ生死の瀬戸際に追い込まれた人間の、限界と絶望における、その息づかいすら感じさせるリアリティに震えよ!

■ハリウッド俳優のド根性! 極寒の地で全裸の体当たり! ジョシュ・ハートネットの演技に魅了される!
 『パール・ハーバー』や『ブラックホーク・ダウン』を始め数々の映画で活躍し、ハリウッドにて一時代を築き上げたジョシュ・ハートネット。その彼が本作でもストイックな役者根性を炸裂させた! リアリティを追及するために食事制限をし体重を落としながら厳寒の雪山での撮影に挑み、
 さらにはスタントなしの湖転落、そして"マイナス21℃"の状況下での全裸シーンなど、まさに体を張った演技で観るもの全員を雪山サバイバルへと引きずり込んでいく。

■過信、厳禁! これは愚かな人間に神が与えた試練か、単なる自業自得なのか。
 人生への示唆と教訓に満ちた、「ためになる」サバイバルスリラー!
 一寸先は、“雪"―。
 何も見えぬまま、気づいたら遭難。
 自分の安易な“ノリ"が引き起こした自業自得な行動。
 サバイバル知識・経験なし。
 軽装の上に湖に落ちて凍傷。
 襲い狂うオオカミ、空腹、自暴自棄、幻覚。
 “死の未来"しかない絶望の極地。その中で生き残るための奇跡の一手はあるのか・・・。

 ジョシュ・ハートネットが体を張った演技で、観る者を壮絶な雪山の孤独と絶望に引きずり込む、サバイバル衝撃作。
 また本作は、観る者の人生の教訓となるに違いない。

【ストーリー】
 元プロアイスホッケー選手のエリック・ルマルク(ジョシュ・ハートネット)は、シエラネバダ山脈でスノーボードの最中に道に迷い遭難する。
 食べ物や水もなく、山岳装備もない中で、夜は氷点下となる極限状態。低体温症、空腹、オオカミ、凍傷、脱水症状と困難が次々とエリックに襲いかかる。
 息子と連絡が取れず異変に気付いた母・スーザン(ミラ・ソルヴィノ)が救助隊に捜索を依頼するが、体力・気力ともに限界を迎えたエリックは、幻覚を見ながら生命の危機に追い込まれていく・・・。


パワー不足??

 連日お世話になっておりました代車くんでしたが。

 気になる点が。
 フロントが曇るんですよ、運転中に。
 中の温度は問題がないのですが(設定温度26度。赤ヴィッツくんは、大体25度くらいにしてます)。

 ちなみに、運転中に窓が曇った……という経験は、マイナス20度くらいのときで、しかも横だけど……みたいな。

 何だろう。
 シートに熱を入れるために、他が弱いのかなぁ??

 赤ヴィッツくんも、Duetさんも、全くそんな体験ないんだけどなぁ……(ちなみに、マイナス20度を下回って……はDuetさんで体験してます)。

 車の性能の問題かなぁ??

 北海道の寒さだと、フロントが曇るのかな??

 と、疑問に思ってます。

 っていう記事を書こう書こうと思っては忘れて。
 「えー……何だったけかな……何の記事を書こうと思ったんだっけ?」と思いながらの……ようやくでした(笑。
 ちなみに、最初に何でフロント曇るのっ!? って思ったのは、2018年12月29日の出来事でしたっ(苦笑。

いつも思うが、郵便局すげーな……。

 最近、荷物の発送はもっぱらゆうパックを利用しています。
 安い上に、24時間受け付けてくれるので。

 で、私が退勤時間とかウロウロする時間は、22時以降になりますので、そのときに出した荷物が、次の日の午前中に札幌の父親のところに届くんだから、いつも思いますが、郵便局すげー……ですよ。

 まだ道内だし、そんなに離れてないっていうのはありますけど。
 でも、道外でも次の日に届くことありますもんね~。

 半民営化は好きではありませんが、頑張ってるな……とは思います。
*CommentList

途中で呼んでどうしろと?

 夏の話になりますが、外部施設を借りて実施することがあり、その下見を(NY氏、GT氏、新人くん、私の4人)してきたのですが。

 その後、NY氏が管理事務所に入って行きまして、今回は下見だったので下見させていただきまして~のご挨拶だけかと思って、私、GT氏、新人くんは外で待ってたのです。
 なかなか出てこねーなー……とは思ったのですが、どうやら勝手に夏の交渉を進めていた模様で、急に「中に入ってきて」と呼ばれまして。
 何で呼ばれたのかもわからず、施設の方があーだこーだ話している中で、年度替わりになると施設の使い方が変わるかもしれない的なことを話していることがわかりましたけども。

 個人的には、「で?」っていう感じ。
 NY氏、何がしたいの? って。

 我々の認識としては

 1. 施設の予約は一定条件を満たせば通年可。
 2. その条件を満たして、3月にはバスバス予約を入れてるところがあるので、2月にこちらも予約を入れたい

 っていうだけなんですよね。
 ただ、予約を入れる前に、その「条件」を満たすことが出来るかを社内で話し合えばいいだけ。

 で、そのおじさまが言うことには、自分は派遣的な感じなので~。

 1. 年度が替わると管理請負が変わるかもしれないが、とりあえず自分のところで行うとは聞いている
 2. 年度替わりになると変わるので、こっちは年度またぎの予約は受け付けていないはずだ。
 3. ただし、こちらとしては、自分は今間に合わせで入ってる部分もあるからわからない部分もある。本社の方に、要望、意見は通しておく

 ということのようでした。

 私がした話は、「途中からお話を聞いているので重複するかもしれませんが」という牽制のもと。

 1. HPでは一定条件を満たせば、使用予約は通年受付可(現在訪れている場所ではない方で)と出ている
 2. 4月の受付開始ではないと……というのは「条件」を満たさない場合であり、こちらが昨年4月に1番乗りでお伺いしたときには、すでに3月段階で7月の予約が入っていた。
 3. つまり、年度前予約が出来なくなるということなのか。

 ということだったんですよね。
 まぁ、要領を得ないおじさまだったので、「わかりました。こちらとしましても、まだ案件が決定しているわけではありませんので、決定次第改めてお電話差し上げます」としたのですが。

 本当にNY氏、何がしたかったの? って。
 だめならだめで、考え直さなければならないし。
 どちらにしても、こちらも本決まりじゃないんだから、「そうですかー」でいいじゃんよ……と。

 私としては途中で呼ばれても話がわからんし、話が通る人は病休されいて復帰の見込みが立ってないっていうのは、管理事務所を出てから聞かされるし。
 私たちに「これこれこういうことで……」っていう経過説明もなしに、おじさんの言い訳的なことを聞かされても意味ねーよ……と。

 私だったら、おじさんの話を聞いて、「そうなんですね。わかりました。本社の方への報告相談よろしくお願いします。こちらも改めましてまたご連絡差し上げます」って言って、会社に戻ってから、その旨説明して、「どうする?」っていうだけだと思うんですけどね。
 中で経過説明しないなら、呼ぶ意味ないし。
 無駄な時間だし……っていうね。

 これがなければ、出勤前にもう少し余裕があったのに……と思うのでした。
(今回の下見は、本当にプライベートを犠牲にして行ったので。その後出勤だったんですよねぇ……。汚れることもあったので、家に帰りたかったし。私は髪の毛洗いたかったし……本当に迷惑……苦笑)。

 ちなみに、下見場所から家は私が一番遠いです。
 職場に近いところなので、職場からも私が一番遠いです。

 一番近いのがGT氏。次がNY氏、新人くんの順番かな。
 で、出勤した順番、新人くん、私、GT氏。

 勤務時間過ぎて出勤したのがNY氏。
 ざっけんなっ!! ですよね。
 さらに、座席で寝てます。
 逝ってよし(満面にっこり)です(正直あまり使いたくはありませんが、もっと直接的な表現で、ジェスチャー付きで言い放ちたい)。

 ちなみに、私は家に帰ってから、シャワーして、髪の毛乾して、超特急で出勤して、ギリギリ5分前到着でした^^;

また変更かけました。

 何をかと言いますと、Kindleにおける音楽再生アプリです。

 Clean Music Player

 は、ちょっとつまらなかった。

音楽プレーヤー

 は、新しい曲を足したときの動きがどうも。

foobar 2000

 は結構良かったんだけれども、どうしてもあちこちの動きがKindleでは鈍い。
 内臓フォルダに戻るのが難しい。
 でもって、アプリを再起動したときに、前に聞いていた曲が探しにくい。

 ということで、名前はおんなじなんですけど

 音楽プレーヤー

 に。
 基本スマホで音楽聴かないんですけど、Googlemusicもいいって評判があったので、クラウド上に音楽も置けるよっていうのを見て、まぁ、スマホでも共有できるんであれば、いざとなれば? と思ったのですが、フォルダで細かく区切って音楽を聴く方法がわからなかったので、なしに。

 今現在聴いている分には、特に不便も感じないし、またしばらくしたら彷徨うかもしれませんが、しばらくはこれで。

 基本、あちこちバチバチ触れてみて、「あぁ、こういう操作ね」とか言うのがすぐわからないものは嫌だっていうわがままな部分もあるので、本当はいいアプリなんだろうなぁ……と思うんですけどね。
 それぞれ。

さすが強炭酸水!?

 最近、炭酸水にはまっていて、職場でも飲んでるんですけど。
 家から持って行って(買い置きしてる)、職場の冷蔵庫で冷えてるのを取り出して、新しいのを冷蔵庫に入れる……っていうのをやってます。

 が、久しぶりに職場の冷蔵庫を開けたら、「さわ」って書いてある炭酸水が、2本。
 養生テープに、マジックペンで「さわ」って書いて、これは沢口のですよ~って印にしてます(笑。
 しかも、1本口開いてるっ!?

 途中で飲みきれなくて冷蔵庫にしまっておいた模様(思い出すだに)。
 てか、しばらく飲んでなかったので、逆算しますと、13日くらい開いてる(その間、正月休みがあったり、職場で炭酸水飲んでなかったんです)。

 そのときは13日開いてるとか思ってなかったので、「どうせもう炭酸抜けてるよな~」って飲んだんですけど、パンチが効いてました。
 すげ……と。
 で、逆算して日数を考えて、さらに「すっげーっ!!」ってなりました(ちなみにコップに入れて飲んでるので、口は付けてないよ)。

 最近のペットボトルが性能がいいのか、「強」炭酸水だからなのか。
 今回のは、セブンイレブンの「強炭酸水レモン 天然水仕立て。」でございます。

 ちょっとびっくりしました。

いっぺんにやろうとするから……。

 まぁ、いっぺんにやろうとするというか、やりたいときにやるというか、やりたくなるまで放置しているというか。
 という辺りなんですが。

 先日、父親にポットを買ったので、欲しいと言っていたキャベツスライサー(私も使ってるんですが、今度持ってきてー……とか抜かしてたんで)を送ってやろう! と。
 まぁ、買ったその日のうちに……ではあるのですが。
 スーパーで段ボールを探したのですが、ポットが入るようなのが、なかなかない。

 仕方がないので、仕事帰りに段ボールを二つもらってきて(当然買い物もしてますよ)、頑丈な方を下にして、ポットとタオルでぐるぐる巻きにしたスライサー(ちょうどいい緩衝材がなかった上に、夜だったので100均も開いてない)を入れて、上から別の段ボールで蓋を作ることにしました。

 まぁ、これだけならいいんですけど。
 実は仕事用の上履きを、洗おう洗おうっ! と思いながら忘れていたので……だから、一度持って帰って玄関に置きっぱなしで年を越して、また持って行って年明けに履いてた……コインランドリーに行って、洗ってきました。

 Kindle片手に、洗うのと乾燥で40分くらい。

 職場 → スーパー(買い物&段ボール物色) → コインランドリー → 帰宅。

 でもって、段ボールで梱包を始めまして~。
 あっという間に午前1時すぎ。

 お風呂も入らなくちゃー! とお風呂に入って~。
 なんだかんだとやってたら、午前3時だよね。

 まぁ、これもどうせ急ぎじゃないのに、いっぺんにやろうとするからだよ……っていうツッコミは入れてるんですが(自分に)、思い立ったらやっちゃうんだよねー(苦笑。

邪魔じゃなくてトラブルの元だよーっっ!

 先日、経理のお偉いさんが私たちが仕事してるところに来て、帰り際に、

 「おれ、これ、どうしても理解できないんだよな」

 と言って、半開きにしてあったノートPCをばたんっ! と閉めました。

 周囲の我々。

 「えっ!?」

 っていう。

 その人席外してるだけですよーっ!
 そっとしておいてあげてくださいー。

 っていう声もあったし。
 私は、「もし作業中だったら、それストップするかもしれないので」と伝えましたが。

 半開きがいいのか悪いのかはわかりませんが、少なくとも設定してなければ閉じたらスリープになるよね^^;

 我々の声を聞いて「これ以上いたら邪魔になるかもしれないし、おれ、帰るわっ!(彼は夜勤ではないので)」って言ったんですけど。

 おじさま……それ、「邪魔」じゃなくて、「トラブルの元だよ」……って思った私でした。
*CommentList

左サイドMenu

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。

Calender

Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Mail to Kuzuha

おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

About Kuzuha

樟葉

Author:樟葉
名前をClickしていただくと、自己紹介ページに飛びます。

Search

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

アルファポリス ランキング


Recent Entry