FC2ブログ

樟乃坂 Kusunosaka

 毎日ふと疑問に感じること等を、気ままに書き垂れ中!  ほぼ毎日更新! コメント欄にご自身のブログURLを入れると、禁止ワードにひっかかります。ごめんなさい。

Entries

付箋から解放されたい……^^;

 ものすっごい勢いで、付箋が減ってます。

 やらなければならないこと、やるべきこと、頼まれたこと。
 それらを書いてはぺたり。

 終わっては、捨てて、新しいものをぺたり。

 疲れすぎて、付箋紙に書かねばっ! と思ったことを付箋を取り出した途端に忘れるとかもあったり(次の日思い出しました)。

 とりあえず、早くこの付箋のぺたりぺたりから解放されたいです……orz

まぁ、共感は出来る。

 最近楽しんでいる、

 みんなのアンテナ | Yahoo!JAPAN 今日のみんなのアンテナ、暇つぶしまとめサイト: / 2019年4月6日(土) リツイート 1位 遅刻しない人あるあるです 参照元: サイトー さん

1.約束の時間ちょうど着の電車に、乗ってくる人が信じられない。

 どうかなぁ。
 別に、駅からそれなりに歩くところだったら、「あ?」とか思うし、このLINEみたいなこと書かれたら、「おい」とか思うかな。
 もし私だったら、「ごめん、今駅に着いたとこ><。 すぐ行くーっ! ほんとごめん」になるかなとは思う。

2.早起きしないといけない日は、なぜかアラームよりも先に目が覚める。

 これはわかる。
 間違いない。

 が、6分前はない。
 もっと早く1回目が覚める(苦笑。

 たまに、ぱちっと目が覚めて、目覚ましがなるまでこのままゴロゴロしてるかなぁ……と思って。
 少し経ってから時間を見てみたら、2~3時間早くて、「まだ寝てられんじゃねーかよっ!!」って思う。

3.予約時間を1分でもオーバーすると、生きた心地がしない。

 これ当たり前じゃない?
 だって、お店の人待ってるんだよ?

 そして、私は、お店の予約で2時間です! って言われて、その2時間を「少しくらい過ぎてもいいよねっ♪」って感覚で居残る人も理解出来ないし、お店の人が後片付けできないじゃん、迷惑じゃんっ! とハラハラします。

4.遅刻するくらいなら、いっそ行かない

 これ、絶対ない。
 そもそも、遅刻するような寝坊とかしない。

5.過去に遅刻でやらかしたトラウマがある。

 遅刻したことや、時間ピッタリ等で怒られたことはない。
 でも、自分的に「やべーっっ!!」って半端なく焦った記憶はあるかな。
 バスの時間を読み間違って、大学の試験の時間に間に合わないかと思ったとか……。
 でも、これくらいかなぁ……??

6.脳内で時間配分を決めてから作業に取り掛かりがち。

 これもない。
 どっちかって言うと、出かける時間までの作業を逆算するくらい。

 何時にでかけなくちゃならないから、何時に起きて~とか。
 何時に出かけたいなら、何時までに化粧とかの支度を済ませないとならんとか。

 何時までっていう感覚はあるけど、何分でとかどんくらいとかは考えない。

7.こういう過密スケジュールは、リスクが高いから組まない。

 組まざるを得ない時以外は絶対に組まない。
 人を待たせるくらいなら、自分が待った方がマシという理由で余裕のあるスケジュールを組むかな。

8.いつも5分前には到着しているが、相手にそれを悟らせたくない。

 これおかしくない?
 だって、時間ちょっきりに「ついたよ」って言って相手はどうなの? みたいな。
 普通は、少し時間前につくわけじゃん。

 私は、割と、「着いてるよ~♪ 着いてたら教えて~♪」とか「私の方は着いちゃったから、来たら連絡プリーズ♪」とかかな。
 でも、自分が10分前とかについてたりしたら、5分前くらいまでは我慢する。

9.5分前、いや10分前行動くらいがデフォルト。

 これはその通り。

10. 電車のダイヤは信用してない

 もちろん当たり前。
 え? 信頼している人いるの?
 まぁ、地下鉄くらいなら信用してるけど。

 バスなんて、交通状況とかで変化するし。
 特に今住んでるT市なんか、バス会社に連絡しても遅刻して当たり前って返事が来るからね。

 北海道の電車なんて、鹿とぶつかった~、霧だ~とかで遅延することはあるし。
 完全な……っていうことはないから、「ギリギリだったら」一本早くするはデフォルトです。

 とはいえ、そんな私も絶対遅刻しないとか、したことがないっていうのは口が裂けても言えないので、なんとも……ですが。

 1つだけ断言できるのは、我が家(父、母、私)では「寝坊で遅刻したことはない」だけは断言できるので、結構前から、「家族全員寝てて寝坊した」とか言うのを聞くと、「きちんと起きられる遺伝子」っていうのがあるんじゃないかなって思ってます。

 父親なんか、お酒飲んで寝てても、「職場から電話きたよー」って言ったら、絶対起きてきたし。
 当直明けとか、夜勤明けでも私みたいに昼まで寝てるとかなかったし。
 そこはすげーなって思うことの一つかな。

 母親も、私が朝5時ころに出勤とかでもお弁当作ってくれてたし、寝坊したからお弁当ないよってことはなかったし。
 ありがたいですよね~。

 調べてみたら、本来は「絶対遅刻したくないマンの8割に共通すること10選」イラスト丸山哲弘さんが元ネタのようです。
 8割に共通すること……なら、納得。

靴って不思議。

 無茶ぶりの仕事で、スーツ率が上がりそうでしたので、靴を新調したのですが……。

 幅広甲高な私なので、以前は24.5cmくらいで入った靴も、たまにぴっちぴち……っていうことがあります。
 が、先日買った靴は、24.5cmで革靴なのに、厚手の靴下をはいても緩い……。
 (基本靴は、靴屋で買いますが、今回はネットで買った)

 あれぇ?? と。

 不思議ですなぁ。

 ちなみに、この靴、走ったら、非常に危険な形で滑りました^^;
 まっすぐするーんっ! じゃなく、斜めにぐりっ! っていきそうな滑り方で、滑り止めが必要だな……と。

 まぁ、走るなっていう話なんですが、あちらこちらで「あれは何ーっ!?」「これはー!?」って言われて走る走るだったわけですよ。

 途中で、靴を置いて、靴下裸足で走ろうかと思ったよ。
 つま先で走ればいいなってわかったので、OKです。

吐くかと思った……。

 先日、間違いなく好意で、職場で甘酒が造られていました。

 でも、私、甘酒がすっごく苦手なんです~><。

 職場中に広がる甘酒の匂い……。
 正直言って拷問でしたよ。

 鍋に作ってたので、まだ残ってるらしく。
 温め直して、置いた本人が飲んだりしているのも、拷問……。

 ようやく匂いが薄まった……と思ったら……ですからね。
 一応アルコールは吹っ飛ばしているので、職場でもOK! っていうことのようですが。

 申し訳ないけど、本当に辛かった……。

約3分?

 先日、職場の机の鍵(1個しかない)の合鍵を作りました。

 まぁ、無茶ぶりのお仕事のお陰で、鍵をかけておかないといけないものを持ったりしたりもあるので、鍵をかけてるのですが、1個しかないと忘れたら仕事にならん……orz

 っていうことで。

 最初「材質が」……とか言っていたので、無理なのかな? と思ったら、「できるよ~」っていうことで。
 じゃあ、買い物してくるんでー……って言おうと思ったら、ちゃちゃっと始めて、さくっと出来てきました。

 恐らく3分以内?

 すげーな……と思いました。

ようやく箱買い。

 本当は、環境資源等を考えれば、自分でお茶を入れて持っていくのがいいのでしょうが。
 最近ちょっと飽きちゃって。

 すっかりペットボトルでお茶を持って行ってます。
 (と言っても、水筒も持参してはいるんですけど、水筒にペットボトルのお茶を入れてるというていたらく)

 で、いつも、10本とかで買っていた飲み物ですが、本日店員さんがいるときに出会い。
 ちょうど欲しかったのがなかったので、「こちらの商品は売り切れですか?」と訊ねたら、「ありますよー」って、箱を出してきてくれたのです。

 「何本ですか?」と言うので、「箱でっ!」とお願いし、ついでだっ! ということで「こちらの商品も箱でお願いしたいのですが。申し訳ありません」と言ったら、

 「いえいえ、この商品たくさん仕入れてるんで、箱で買ってもらえるとありがたいですよー」と気持ちのいいお返事をしてくださいました。




 と

BOSS サントリー クラフトボス ティーノンシュガー 500ml×24本
サントリー (2019-03-19)
売り上げランキング: 422



 の二つ。
 家に運ぶのが大変でしたが、これでしばらく買い物に行かなくて済むと思うと、嬉しいです♪

 箱買いできたし、店員さんはいい人だったし、いいことづくめでした♪

沸いてるのは、どっちの頭?

 先日、職場で音楽が流れていて。
 別に大きな音じゃないので、どっか別のところから聞こえてるのかな? と思ってたら、なんとなんと。

 NY氏が、自前のスピーカーで音楽を垂れ流しているではありませんかっ!!
 はぁ?

 ですよ。
 個人的には、「独り言」「くちゃらー」「キーボードの打撃音」「スマホ等の着信音」などが気になるNY氏でしたが、とうとう音楽までかけおったっ!! と。

 私は4月で席を移動しましたので(無茶ぶりのお仕事のせいで管理職に近い方がいい。サポートのデキメンズの座席に近い方がいい)ということを考えて……ですけど。

 そこで聞こえてくるっていうのがねぇ^^;
 おいおい……と。

 でも、ちょっと検索をかけてみると、世の中には、「仕事の能率が上がっていいやん」的な意見があったりするんですよね。

 私も別に、職場全体の同意が得られていて、色々な音楽が流れてくるっていうのならいいんですけど、個人的に、自分がいいと思う音楽を同意を得ずに流してるってどうなの? って思うのですけど。

 どうなんですかね?

 そんなことも気になる私の頭が沸いているのか、61歳にもなって上記のことをやらかすNY氏の頭が沸いてるのか。
 どっちなんだべなぁ……っていう気分ですよ。

 ちなみに、キーボードの打撃音は、私も他人のことは言えませんので、なんとも。
 とはいえ、打撃音が大きなキーボードと小さなキーボードの区別はつけてますよ。
 (NY氏のは、昔からあるデスクトップ型PCの「かっちゃかっちゃ」言うキーボードを自前で持ってきて使ってます)

コミックスの調整は、XnViewMPがいいかも?

 現在、自宅にある本をスキャンして、電子書籍化するべく日々(間を置きながら)、ピッキャラピッキャラスキャンしているわけですが。

 スキャンしたら、そのまますぐ綺麗に電子書籍になるわけではなく。
 小説では、

 №722さんeTilTranを使って、微妙に斜めったりしたものを調整。
 で、スキャンに付属しているCZURのソフトを使って、余計な部分をカットするか、クリアするかにしています。

 でも、CZURに付属しているソフトは、一度切断を選び、「カット」なのか「クリア」なのかを選び、保存。
 次のページに移動して、また切断を選んで~ってなるので、かなり面倒。

 で、私、そもそも、ブログにアップするjpeg画像などは、

 XnView

 を使って処理してました。
 ずいぶん前に、なんかバージョンアップしたよ? 的なことがあって、XnViewもそのまま使えるのですが、

 XnViewMP

 っていうのもあったのです。
 ずっと使ってなかったんですけど、複数の画像を一度煮処理するときなどは、「MP」の方が使い勝手が良いんですよね。
 XnViewの方は、複数のタブで写真をいくつか開いていくっていう感じで、面倒だったんですが、MPの方は、マウスのスクロールで画像が次々に動かしていけるんですよね(説明が下手くそで申し訳ないです)。

 斜めの補正とかも機能として細かくできるようになっているので、ここで出来るし。
 コミックスの場合は、余白がないのでトリミングだけでOKなんで、余計な手間が少ない。

 ような気がします。
 使っていくうちに、これっ! っていうのとか、あ、こっちの方が良かったっていうのもあったりしますが、今のところこれでかなりスピードが上がってます♪

 小説は、まだ変わらないけどねー^^;

左サイドMenu

Attention!

 記事に関係のないコメントやTB、こちらに挨拶コメントまたそちらの記事内に当blogへのリンクのないTBに関しては、管理人の判断によって削除させていただくことがありますので、ご容赦くださいませ。
 なお、本blogのカテゴリは、サイトマップをご参照ください。

プロフィール

樟葉

Author:樟葉
 沢口樟葉です。
 いつも適当に色々なことを言ってます。
 コメントは礼儀を守っていただければ、いつでも嬉しいです♪

 上記画像は、化け猫アイコンメーカーより

Annex

 こちらもよろしくお願いします。
樟乃坂語り物匣 Tale of Kuzuha
 長編ファンタジーなど、樟葉オリジナルの小説を掲載しています。
月の庭に天使の卵
 天然石やオラクルカードなどスピリチュアル系の日記になります。
 そういうの嫌いな人でも大丈夫とは思いますが、ご訪問の際はご注意ください。

Calender

Mail to Kuzuha

おさるの郵便屋さん

名前:
メール:
件名:
本文:

blogを始めて

Search

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

アルファポリス ランキング


Recent Entry